経済に関するニュースまとめ一覧

大手企業の夏ボーナス平均89万9,163円…前年比8.77%増 画像
生活・健康

大手企業の夏ボーナス平均89万9,163円…前年比8.77%増

 日本経済団体連合会(経団連)は2022年8月5日、「2022年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(加重平均)最終集計」を公表した。大手企業の夏のボーナス平均妥結額は、前年(2021年)比8.77%増の89万9,163円。

【夏休み2022】東証・大阪取引所、オンライン親子経済教室 画像
教育イベント

【夏休み2022】東証・大阪取引所、オンライン親子経済教室

 東京証券取引所と大阪取引所は2022年8月、オンラインにて親子経済教室を開催する。対象は小学4年生から中学3年生までの子供と保護者。事前申込み、先着順。

配偶者控除「詳しく知らない」53%…廃止に賛否両論 画像
生活・健康

配偶者控除「詳しく知らない」53%…廃止に賛否両論

 「配偶者控除の制度」について、「知っているが詳しく知らない」と回答した人が半数以上いたことが、保険サイト「コのほけん!」を運営する Sasuke Financial Labが2022年7月2日に公表した調査結果から明らかになった。

夏のボーナス平均92万9,259円…前年比13.81%増 画像
生活・健康

夏のボーナス平均92万9,259円…前年比13.81%増

 日本経済団体連合会(経団連)は2022年6月21日、「2022年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況(第1回集計)」を公表した。大手企業における夏のボーナス平均妥結額は、前年(2021年)比13.81%増の92万9,259円。

「おかね」に関する3つのコンクール、作文や小論文募集 画像
教育イベント

「おかね」に関する3つのコンクール、作文や小論文募集

 金融広報中央委員会は「おかね」に関する3つのコンクールを開催、作品を募集する。中学生は作文、高校生は小論文、教職を目指す大学生や教員等の教育関係者対象には金融教育に関する実践報告。応募締切は、中・高生作品は2022年9月15日、教育関係者作品は9月30日。

【大学受験】中央大経済学部、高校生向け「科目等履修生」募集 画像
教育・受験

【大学受験】中央大経済学部、高校生向け「科目等履修生」募集

 中央大学は2022年7月11日、高校生向けの「科目等履修生」の募集を開始する。学部は経済学部で、高校1年生から出願できる。同大学の経済学部に入学した場合、修得した単位は学部の単位として認定される。科目履修料は無料。

金融庁、冊子版「うんこお金ドリル」希望の小学校に配布 画像
教育・受験

金融庁、冊子版「うんこお金ドリル」希望の小学校に配布

 文響社は、金融経済リテラシーの高い人材を育てることを目的に金融庁と協力し、小学生向け冊子版「うんこお金ドリル」を制作した。冊子版は非売品で、金融庁から希望する全国の小学校に配布を予定している。

お花見の経済効果、約2,016億3,600万円…コロナ前の7割減 画像
生活・健康

お花見の経済効果、約2,016億3,600万円…コロナ前の7割減

 2022年のお花見の経済効果について計算したところ、約2,016億3,600万円にのぼることが、関西大学 宮本勝浩氏が2022年3月14日に公表した算出結果から明らかになった。

新学期準備をサポート「FTCJ入学・進級応援金」申込3/6まで 画像
生活・健康

新学期準備をサポート「FTCJ入学・進級応援金」申込3/6まで

 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)は、2022年4月1日時点で16歳以下で、一定の条件に該当する世帯に属している子供300人に対し、入園、入学、進級に関わる費用5,000円を支給する「FTCJ入学・進級応援金2022」の申込みを2022年3月6日まで受け付ける。

「習い事教室」倒産、過去10年間で最少…東京商工リサーチ 画像
教育・受験

「習い事教室」倒産、過去10年間で最少…東京商工リサーチ

 東京商工リサーチの調査によると、2021年の「習い事教室(教養・技能教授業)」の倒産(負債額1,000万円以上)は、過去10年間でもっとも少ないことがわかった。中でも、オンラインやリモート授業に移行しやすい「外国語会話教授業」のコロナ関連倒産はゼロだった。

中央大「経済学部科目等履修生制度」高校生は登録無料 画像
教育・受験

中央大「経済学部科目等履修生制度」高校生は登録無料

 中央大学経済学部は2022年2月7日、高校1年生から3年生を対象に、高大接続入試の出願資格でもある「経済学部科目等履修生制度」の出願を開始した。審査料・登録料・科目履修料はすべて無料で、オンライン受講することもできる。出願締切は、3月17日。

「金融経済教育プログラム」2022年度さいたま市内小学校導入 画像
教育・受験

「金融経済教育プログラム」2022年度さいたま市内小学校導入

 さいたま市教育委員会と三菱UFJモルガン・スタンレー証券は2021年12月24日、金融経済教育において連携する協定の調印を行い、同証券と「教育と探求社」が共同開発する「金融経済教育プログラム」を2022年度からさいたま市内の小学校で導入することを決定した。

大卒事務系の初任給21万9,402円、3年連続低下 画像
教育・受験

大卒事務系の初任給21万9,402円、3年連続低下

 日本経済団体連合会(経団連)と東京経営者協会は2021年11月17日、2021年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」の概要を公表した。大学卒の初任給の平均額は、事務系21万9,402円、技術系22万438円。引上げ率は、3年連続で下方へシフトしている。

慶應義塾大、経済学+データサイエンス「DEEP」創設 画像
教育・受験

慶應義塾大、経済学+データサイエンス「DEEP」創設

 慶應義塾大学経済学部は、データサイエンス教育プログラムDEEP を2022年度に創設する。必要単位数を取得し、データサイエンスを活用した成果物を提出した学生に修了証が授与される。

夏のボーナス、平均84万1,150円…業種別では建設がトップ 画像
生活・健康

夏のボーナス、平均84万1,150円…業種別では建設がトップ

 日本経済団体連合会(経団連)は2021年6月25日、「2021年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況(第1回集計)」を公表した。大手企業における夏のボーナス平均妥結額は、前年(2020年)比7.28%減の84万1,150円であった。

総務省、家計調査報告2020年平均結果…貯蓄2年連続増加 画像
生活・健康

総務省、家計調査報告2020年平均結果…貯蓄2年連続増加

 総務省は2021年5月18日、家計調査報告(貯蓄・負債編)2020年平均結果(2人以上の世帯)を公表した。2人以上の世帯の貯蓄現在高(平均値)は前年(2019年)比2.1%増の1,791万円で、2年連続の増加となっている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 15
page top