金融に関するニュースまとめ一覧

日本の子ども「お金」の教育機会少なめ…貯金意識も低く 画像
生活・健康

日本の子ども「お金」の教育機会少なめ…貯金意識も低く

 日本の子どもは「お金」について学ぶ機会が少ないことが、アクサ・インベストメント・マネージャーズの調査で明らかになった。日本の子どものお小遣いはアジア・ヨーロッパの中でも2番目に少なく、お小遣いを貯金する意識もアジアの国々と比べると低かった。

子どものお小遣い、半数以上がキャッシュレス化に関心 画像
生活・健康

子どものお小遣い、半数以上がキャッシュレス化に関心

 子どもにお小遣いを渡している家庭の9割以上は「現金」である一方、半数以上の保護者はお小遣いのキャッシュレス化に関心があることが2020年11月18日、イー・ラーニング研究所の調査結果からわかった。金融教育で学ばせたいことでは「資産運用」や「投資」が上位となった。

主婦のへそくり平均値は94万「いざという時の備え」 画像
生活・健康

主婦のへそくり平均値は94万「いざという時の備え」

 お金に関する情報メディア「まねーぶ」の調査で、既婚女性のへそくり額は「50,001~100,000円」の割合が18.4%ともっとも多く、平均値は94.1万円、中央値は15万円だった。へそくりしている期間は「1年以上~3年未満」が38.4%と最多となった。

ジュニアNISA…21万3,585口座、累積購入額3か月18%増 画像
生活・健康

ジュニアNISA…21万3,585口座、累積購入額3か月18%増

 日本証券業協会は2020年7月2日、NISA・ジュニアNISA口座開設・利用状況調査結果を発表した。2020年3月末の証券会社のジュニアNISA口座数は21万3,585口座であり、2019年12月末と比較して、3.4%増加した。累計購入額は18.1%増加している。

先生のための金融教育セミナー、オンライン開催 画像
教育イベント

先生のための金融教育セミナー、オンライン開催

 金融広報中央委員会は、先生のための金融教育セミナーをオンライン方式で開催する。2020年10月中旬~2021年1月31日の期間にオンデマンドで配信し、配信期間中は好きな時間に何度でも視聴できる。受講希望は、Eメールにて先着600名まで受け付ける。

預貯金をしている10代は51%…高校生平均71,073円、大学生は? 画像
生活・健康

預貯金をしている10代は51%…高校生平均71,073円、大学生は?

 SMBCコンシューマーファイナンスが行った10代の意識調査によると、「お小遣い以外の収入がある」と回答した人の割合は、高校生35.1%、大学生・専門学校生など65.6%。預貯金をしている割合は、高校生48.6%、大学生等57.3%であることが明らかになった。

【一部中止】親子で学ぶお金の教室「こどもトラストセミナー」3-4月 画像
教育イベント

【一部中止】親子で学ぶお金の教室「こどもトラストセミナー」3-4月

 コモンズ投信が主催する「こどもトラストセミナー」は、2020年3月1日におかねの教室「かきくけコモンズ」、4月2日に「日東電工(Nitto)イノベーションセンターへ行こう!」を実施する。参加費無料、事前申込み制。

新成人はヤミ金融に要注意、神奈川県がリーフレットを作成 画像
生活・健康

新成人はヤミ金融に要注意、神奈川県がリーフレットを作成

 神奈川県は2019年12月19日、Webサイトにリーフレット「ヤミ金融に注意して!」を掲載。成年年齢引下げに伴い、若者がヤミ金融被害にあわないように今から注意を促していくために作成されたもので、県内の公私立高校などに配布される。

子どもの金融IQ伸ばすゲーム「キャッシュフロー」 画像
趣味・娯楽

子どもの金融IQ伸ばすゲーム「キャッシュフロー」

 マイクロマガジン社では、「金融・財務・投資」など、お金について楽しく学べるファイナンシャル教育ボードゲーム「キャッシュフロー・フォー・キッズ」2019年リニューアル版を発売している。対象年齢は6歳以上、価格は9,800円(税別)。

【一部中止】公認会計士に学ぶ「ハロー!会計」小中学生対象 画像
教育イベント

【一部中止】公認会計士に学ぶ「ハロー!会計」小中学生対象

 日本公認会計士協会では全国の地域会が中心となり、小中学生を対象とした参加費無料の会計基礎講座「ハロー!会計」を実施している。2019年度12月以降は、北海道・東京・静岡・愛知・石川で実施予定。申込みは各地域会にて受け付けている。

2人以上世帯の資産、中央値419万円…前回調査より81万円減 画像
生活・健康

2人以上世帯の資産、中央値419万円…前回調査より81万円減

 金融広報中央委員会は2019年11月18日、「家計の金融行動に関する世論調査(2019年)」を公表した。2人以上世帯の金融資産保有額は平均値で1,139万円、中央値で419万円。いずれも前回調査より減少した。

キッザニア、期間限定「税務署」パビリオン11/11-17 画像
教育イベント

キッザニア、期間限定「税務署」パビリオン11/11-17

 キッザニアは2019年11月11日から17日にかけて、期間限定パビリオン「TAX OFFICE(税務署)」をオープンする。「税を考える週間」にちなんだアクティビティで、子どもたちは税金の必要性や使い道、納税方法について学んだ後、税務職員として調査と広報を体験する。

中高生向け特別授業「進路選択と働き方」動画公開 画像
教育ICT

中高生向け特別授業「進路選択と働き方」動画公開

 全国の中高生60万人以上が利用する双方向型オンライン学習塾「アオイゼミ」は、2019年9月21日に金融庁と共同で実施したオンライン特別授業「中高生のための進路選択と働き方」の動画をYouTubeで公開した。

【夏休み2019】日興AM「親子お金研究室」株ゲーム・会社見学など 画像
教育イベント

【夏休み2019】日興AM「親子お金研究室」株ゲーム・会社見学など

 日興アセットマネジメントは2019年7月24日、小学5年生から6年生とその保護者を対象に「夏休み親子お金研究室~お金と社会のつながりを知ろう!~」を開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

キャッシュレス時代のお金を学ぶ出張授業、6/30まで小学校募集 画像
教育業界ニュース

キャッシュレス時代のお金を学ぶ出張授業、6/30まで小学校募集

 ファイナンシャルアカデミーは、新たに開発した授業「キャッシュレス時代の小学生のためのお金の授業」の無料出張開催校を2019年6月30日まで募集する。応募対象は、全国の小学校など。応募の中から7月上旬に開催校を決定し、9月30日まで期間限定で実施する。

金融にまつわる作文・論文コンクール実施…中・高・教員など対象 画像
教育・受験

金融にまつわる作文・論文コンクール実施…中・高・教員など対象

 金融広報中央委員会では、中学生対象「『おかねの作文』コンクール」、高校生対象の「『金融と経済を考える』高校生小論文コンクール」、教員や大学・大学院などで学ぶ学生向けの「金融教育に関する小論文・実践報告コンクール」の3つの作文・論文コンクールを実施する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top