金融に関するニュースまとめ一覧

子供の新学期、7割が期待…チャレンジさせたいのは金融教育 画像
生活・健康

子供の新学期、7割が期待…チャレンジさせたいのは金融教育

 イー・ラーニング研究所は2024年2月19日、子供がいる親を対象とした「新学年の学習についての調査」の結果を発表した。生活リズム、学習習慣の見直し、金融教育など、子供にチャレンジさせたい内容や新学期への期待などが明らかになった。

就職人気企業、10年前は「旅行」「商社」「金融」現在は? 画像
教育・受験

就職人気企業、10年前は「旅行」「商社」「金融」現在は?

 学情は2024年2月5日、「就職人気企業ランキング」の結果について、2016年卒から2025年卒までの10年分を比較し公表した。旅行や商社、金融人気から、2022年卒以降はデジタルコンテンツ提供企業が人気を集めていることがわかった。

東大メタバース工学部、ジュニア講座「工学で創る未来の金融」全3回 画像
教育イベント

東大メタバース工学部、ジュニア講座「工学で創る未来の金融」全3回

 東京大学メタバース工学部は、ジュニア講座「工学で創る未来の金融」を開講する。第1回は2024年3月3日オンライン開催で定員は1,000名。第2・3回(3月10日・24日)は対面とオンラインのハイブリッド形式。定員は対面が130名、オンラインが1,000名。参加費無料。申込は申込Webフォームより2月25日まで受け付ける。

9割以上が物価上昇を実感、家電購入や国内旅行を見送る 画像
生活・健康

9割以上が物価上昇を実感、家電購入や国内旅行を見送る

 松井証券は、2023年12月19日「2023年および2024年の投資や消費に関する意識・実態調査」の結果を公表した。ビジネスパーソンの約半数が現在投資を行なっており、新NISAへの関心も約6割となることがわかった。2024年も消費を控える傾向にあるが、国内旅行への関心は高い。

子供にさせたい習い事2位「プログラミング」6年連続1位は? 画像
教育・受験

子供にさせたい習い事2位「プログラミング」6年連続1位は?

 イー・ラーニング研究所の「2023年:年末年始の学習と過ごし方に関する調査」の結果、子供にさせたい習い事は6年連続で、1位「英語・英会話スクール」、2位「プログラミング教室」となった。関心が高かった教育ワードとして「金融教育」が「オンライン教育」を上回った。

小中学生向け「投資ゲームで金融を学ぶ」12/2オンライン 画像
教育イベント

小中学生向け「投資ゲームで金融を学ぶ」12/2オンライン

 Minedが運営する、エンタメ型オンラインライブクラスを提供する教育プラットフォーム「スコラボ」は、2023年12月2日に小中学生向けに投資とは何かを投資シミュレーションゲームを使って解説する無料オンラインイベントを開催する。対象は小3以上、参加費は無料。

「学校で投資・お金の教育は必要」保護者の6割超 画像
生活・健康

「学校で投資・お金の教育は必要」保護者の6割超

 ウィズは2023年9月6日、「子どものお金教育に関するアンケート調査」の結果を公表した。学校でのお金の教育に求めるのは、「お金の概念」で、「投資に失敗する可能性」を不安に感じていることが明らかになった。

女子高校生向けキャリア教育プログラム、参加者募集 画像
教育・受験

女子高校生向けキャリア教育プログラム、参加者募集

 キッズドアは2023年10月~2024年3月の木曜日に開催するキャリア教育プログラム「女子の未来を切り開こう! STEP FOR TOMORROW 2023」に参加する女子高校生を募集する。定員100名。応募者多数の場合は選抜となる。参加費無料。交通費は往復2,000円まで実費を支給。

茨城県「医学部進学者向け教育ローン利子補給事業」県外にも拡大 画像
教育・受験

茨城県「医学部進学者向け教育ローン利子補給事業」県外にも拡大

 茨城県は2023年8月18日、「医学部進学者向け教育ローン利子補給事業」の利用対象者拡大を発表した。県の各種修学資金貸与制度をあわせて利用する場合、筑波銀行など県内5つの金融機関の県外を含む融資可能な区域に在住する人も利用できる。

結婚後の共働き意欲、女子55%・男子42.4%…若者意識調査 画像
教育業界ニュース

結婚後の共働き意欲、女子55%・男子42.4%…若者意識調査

 日本総合研究所は2023年8月10日、国内の中高生、大学生約1,000人を対象に実施した調査結果を「2022若者の意識調査 ―サステナビリティ、金融経済教育、キャリア等に関する意識―」として取りまとめ、毎年8月12日に開かれる「国際青少年デー」にあわせて発表した。

社会貢献の意欲あっても活動は2割程度…若者の意識調査 画像
教育・受験

社会貢献の意欲あっても活動は2割程度…若者の意識調査

 日本総合研究所は2023年8月10日、中高・大学生を対象にしたサステナビリティ、金融経済教育、キャリアなどに関する意識調査の結果を公表した。回答者の半数以上が環境問題や社会課題への解決意欲を示しているものの、実際に社会貢献活動を行っているのは2割程度となった。

高校生対象「エコノミクス甲子園」参加者募集 画像
教育イベント

高校生対象「エコノミクス甲子園」参加者募集

 金融経済の知識をクイズで競う「第18回全国高校生金融経済クイズ選手権 エコノミクス甲子園」は、高校生の参加者を募集している。地方大会は2023年11月、12月にオンラインまたは各大会主催金融機関の本社などで開催される。参加費無料。同じ高校の2人1組で申し込む。

金融教育動画コンテスト向けワークショップ5都市で開催 画像
教育イベント

金融教育動画コンテスト向けワークショップ5都市で開催

 日本金融教育支援機構は2023年8月4日より9月10日まで、金融教育動画コンテスト応募向けの中高生を対象としたワークショップ「FESコンテストへの道」を千葉県印西市皮切りに全国5都市で開催する。参加費無料。

【夏休み2023】代ゼミ、高校生のための金融リテラシー8/19 画像
教育イベント

【夏休み2023】代ゼミ、高校生のための金融リテラシー8/19

 代々木ゼミナールは2023年8月19日、高校生と保護者を対象に金融教育イベント「いま知りたい!高校生から知らないと『損』をする金融リテラシー」を開催する。高校で必修化された「金融教育」について、代ゼミ講師が基礎事項から最新情報まで徹底的に解説する。

【夏休み2023】社会に出る前に知っておきたいお金のこと…高校生向けWS 画像
教育イベント

【夏休み2023】社会に出る前に知っておきたいお金のこと…高校生向けWS

 高校生の就職を支援している「ジンジブ」と日本金融教育支援機構は、2023年7月17日から8月19日までの夏休み期間中、計18回にわたり、高校生のためのオリジナルワークショップ「社会に出る前に知っておきたいお金のこと」を、オンラインで開催する。

気候変動問題との同時解決「生物多様性と金融」6/21 画像
生活・健康

気候変動問題との同時解決「生物多様性と金融」6/21

 世界自然保護基金(WWF)ジャパンは2023年6月21日、生物多様性スクール2023「生物多様性と金融」をオンライン開催する。生物多様性の損失と気候変動問題の同時解決などの事例を紹介する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top