【年末年始】渋滞ランキング2015で復習、混雑トップ発表

生活・健康 保護者

渋滞(参考画像)
  • 渋滞(参考画像)
国土交通省は11月25日、2015年の年末年始の渋滞ランキングをとりまとめた。

国交省では、交通需要の時間的・空間的な偏在により特定の時間帯、箇所および路線で発生している渋滞に関して、各種交通データを活用して渋滞ランキングをとりまとめまた。

その結果によると年末年始の渋滞損失時間1位は、高速道路が前年同様、東名高速(上り)海老名JCT~横浜町田の6.3(単位は万人×時間/10日)だった。2位も前年同様、東名高速(上り)御殿場~大井松田の6.1、3位は前年6位の東名阪(下り)四日市~鈴鹿の5.1だった。

都市高速道路の渋滞損失時間1位は、阪神高速神戸線(下り)西宮JCT~第二神明接続部の6.0。2位は同区間の上りで5.7、3位は首都高渋谷線(上り)東名道接続部~大橋JCTの3.8だった。

直轄国道(1~20号)の渋滞損失時間1位は、国道19号 瑞穂通5丁目交差点~春日井インター西交差点(愛知県春日井市)の3.2だった。

年末年始の渋滞ランキング2015、トップは東名上りの海老名JCT-横浜町田

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)