生活・健康 保護者ニュース記事一覧

小学生スポーツ、全国大会「必要」25.5%…団体ごとに差異 画像
小学生

小学生スポーツ、全国大会「必要」25.5%…団体ごとに差異

 JSPOは、今後の全国競技別交流大会の在り方を検討するため、中央競技団体等を対象に、小学生の全国大会に関する調査および意識調査を実施した。結果、全国大会の必要性は団体ごとに差異がみられ、「必要」が25.5%と半数以下の意見もあることが明らかとなった。

子供がスポーツ活動しない理由「当番が大変」26.1%...保護者調査 画像
保護者

子供がスポーツ活動しない理由「当番が大変」26.1%...保護者調査

 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団では、小学生の子供をもつ母親を対象に、2021年9月に調査した「子供のスポーツ活動への関与の実態や意識」についての結果を分析した。当番の負担を理由に、スポーツ活動を敬遠する家庭があることが示唆された。

「小4の壁」保護者の悩みとは…小学生保護者の検索ワード 画像
小学生

「小4の壁」保護者の悩みとは…小学生保護者の検索ワード

 Yahoo! JAPANが提供する事業者向けデータソリューションサービスは2023年1月18日、小学生の子供をもつ保護者が、検索する「小学3~6年生保護者の子育て関連悩みキーワード」についてのランキングを公表。「小4の壁」や「子供コロナ症状」がランクインした。

ソフトバンク「キッズフォン3」発売…見守り機能も 画像
小学生

ソフトバンク「キッズフォン3」発売…見守り機能も

 ソフトバンクは、子供が安心・安全に使用できる機能を搭載したケータイ「キッズフォン3」(機種代金2万880円)を2023年1月27日に発売。「すみっコぐらし」モデルは3月上旬、「ドラえもん」モデルは3月中旬以降に数量限定で発売する。機種代金は各2万7,360円。

卒入学式に活躍…先輩たちの声から生まれたセレモニーアイテム 画像
保護者

卒入学式に活躍…先輩たちの声から生まれたセレモニーアイテム

 フェリシモが展開するファッションブランド「IEDIT(イディット)」は、新作のセレモニーアイテムを2022年12月15日より公開、Web販売を行っている。予約申込が2点で5%OFF、3点以上で7%OFFになるセレモニー服予約カタログキャンペーンも2023年2月12日まで開催する。

子育て家族の2拠点生活サブスク「Co-Sato」先行登録開始 画像
保護者

子育て家族の2拠点生活サブスク「Co-Sato」先行登録開始

 MoonBaseが運営する子育て世代向け2拠点生活サービスCo-Satoは、2023年3月のサービス提供開始に先立ち、ウェイティング登録を開始。ウェイティングに登録すると、2月中旬の会員登録を先着順に案内される。

妊娠前から3歳育児まで「幸せになる子育て講座」開講 画像
保護者

妊娠前から3歳育児まで「幸せになる子育て講座」開講

 TACは2023年2月1日、0~3歳育児の子育て中の人等、子育てに関わるすべての人を対象にオンラインにて「幸せになる子育て講座~妊娠前から3歳育児まで~」を開講する。受講料は通常3万9,000円(税込)、キャンペーン価格2万9,800円(税込)は3月20日まで。

研究者と実践者が協力しあう「日本放課後学会」設立 画像
その他

研究者と実践者が協力しあう「日本放課後学会」設立

 Chance For Allは、学童保育、放課後デイサービス、塾、習いごと、プレイパーク、こども食堂、部活等で、業界の壁にとらわれず研究者と実践者が互いに協力しあう「日本放課後学会」を設立する。放課後を横断的に扱い、子供たちのより豊かな放課後を実現するとしている。

学生服の無料クリーニング3/5まで、おしゃれ倶楽部 画像
保護者

学生服の無料クリーニング3/5まで、おしゃれ倶楽部

 おしゃれ倶楽部は2023年3月5日まで、全12店舗で学生服の無料クリーニングキャンペーンを実施する。対象商品は、学生服・セーラー服・園児服で、1人1回限りで、3点までとする。

東京都、私立中学の学費10万円助成へ…年収910万円未満で最終調整 画像
中学生

東京都、私立中学の学費10万円助成へ…年収910万円未満で最終調整

 東京都の小池百合子知事は2023年1月20日、私立中学校に通う生徒の保護者負担を軽減するため、年間10万円の助成に向け最終調整していることを明らかにした。世帯年収910万円未満の家庭が対象となる見通しだという。

受験生の3人に1人「受験シーズンに体調を崩した経験」あり 画像
高校生

受験生の3人に1人「受験シーズンに体調を崩した経験」あり

 ムンディファーマは、「受験を控えた子供を持つ全国30歳以上の親」を対象に実施した「受験シーズンの感染症対策に関する調査」の結果を公開した。受験を控えた子供に関する心配事は「進路」や「成績不振」よりも「感染症」が高い結果となった。

新型コロナ「遺症症」あり56%…倦怠感や睡眠障害 画像
大学生

新型コロナ「遺症症」あり56%…倦怠感や睡眠障害

 大阪公立大学大学院医学研究科臨床感染制御学の井本和紀病院講師らの研究グループは、「新型コロナウイルス感染の後遺症」に関してアンケート調査を実施。新型コロナウイルスに感染後約1年が経過していても、半数以上の人に後遺症状が残っていることを明らかにした。

厚労省「親子のための相談LINE」運用へ…福岡で先行実施 画像
中学生

厚労省「親子のための相談LINE」運用へ…福岡で先行実施

 厚生労働省は2023年2月より、「親子のための相談LINE」を順次運行を開始する。子育てや親子関係について悩んだときに相談できる窓口で、試行的に実施している自治体にはすでに相談することが可能となっている。

バングラデシュの少女たちに教育支援、書き損じはがきや切手募集 画像
その他

バングラデシュの少女たちに教育支援、書き損じはがきや切手募集

 シャプラニール=市民による海外協力の会は「あなたのはがきが、だれかのために。」キャンペーンを、2023年3月31日まで実施する。書き損じはがきや切手等を募集。バングラデシュで児童労働に従事している「家事使用人」の少女たちに教育等を届ける。

コロナ対策で学校休む、受験生の保護者の6割以上が理解あり 画像
高校生

コロナ対策で学校休む、受験生の保護者の6割以上が理解あり

 明光ネットワークジャパンは、中学3年生の子供をもつ保護者を対象に「受験生のサポートに関する実態調査」を実施し、結果を公開した。

PayPayほけん「インフルエンザお見舞い金」1か月250円から 画像
保護者

PayPayほけん「インフルエンザお見舞い金」1か月250円から

 PayPay保険サービスは、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内の「PayPayほけん(1dayほけん)」で「インフルエンザお見舞い金」の提供を2023年1月11日から開始した。1か月250円から加入でき、インフルエンザの治療で最大7,000円、入院で3万円を最短即日で受け取れる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 172
page top