近畿注目は3年連続あの私大、日経BP「大学ブランド力ランキング2016-17」

教育・受験 大学生

 日経BPコンサルティングは11月30日、「大学ブランド・イメージ調査(2016-2017)」の結果をまとめ発表した。近畿地方の大学ブランド力トップ3は、京都大学、大阪大学、同志社大学。「いま注目されている大学」は、近畿大学が1位だった。

 今回で10回目となる大学ブランド・イメージ調査は、全国の主要大学計455校(医科大学や体育大学、短期大学は除外)の「大学ブランド力」の算出を目的として行われている。インターネットによる調査で、日経BPコンサルティングの提携先調査機関の調査モニターを中心とし、同地域に居住し仕事をしているビジネスパーソンや中学生以上の子どもがいる父母、教育関連従事者に回答を依頼した。調査期間は2016年8月1日から8月31日で、近畿編の有効回答数は4,291件。

 調査の結果、近畿地方の主要大学66校における「大学ブランド力」の第1位は京都大学(90.2ポイント)だった。第2位に大阪大学(75.7ポイント)、第3位に同志社大学(71.3ポイント)が続く。

 前回調査と比較した「大学ブランド力上昇」の1位は、同志社大学で3.3ポイントの伸び。第2位は2.4ポイント上昇の京都外国語大学、第3位は近畿大学と佛教大学で2.3ポイントの伸びとなった。

 それぞれの大学の得票率を見ると、「いま注目されている、旬である」の第1位は近畿大学で、3年連続での首位獲得となった。一方、「地域社会・文化に貢献している」では和歌山大学が、「誠実である、正直である」で奈良女子大学が第1位を獲得した。

◆【近畿編】大学ブランド力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP20
※()は前回の順位
1位(1)京都大学 90.2ポイント
2位(2)大阪大学 75.7ポイント
3位(3)同志社大学 71.3ポイント
4位(4)近畿大学 69.8ポイント
5位(6)立命館大学 65.6ポイント
6位(5)神戸大学 64.8ポイント
7位(7)関西学院大学 64.3ポイント
8位(7)関西大学 64.0ポイント
9位(9)大阪市立大学 55.6ポイント
10位(10)大阪府立大学 55.1ポイント
11位(13)関西外国語大学 53.2ポイント
12位(20)京都外国語大学 52.4ポイント
13位(11)京都産業大学 52.3ポイント
14位(13)同志社女子大学 52.2ポイント
15位(11)奈良女子大学 52.0ポイント
16位(18)大阪教育大学 51.6ポイント
17位(19)龍谷大学 51.5ポイント
18位(15)京都工芸繊維大学 51.4ポイント
19位(21)武庫川女子大学 51.2ポイント
20位(21)甲南大学 50.8ポイント
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)