埼玉にムーミンのテーマパーク誕生、2018年秋から「メッツァ」順次開業

 フィンテックグローバルとムーミン物語は、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに「メッツァ」をオープンする。敷地内には、2018年秋に「メッツァビレッジ」を、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」を2019年春に開業予定。

趣味・娯楽 その他
ムーミンバレーパーク イメージ (c) Moomin Characters TM
  • ムーミンバレーパーク イメージ (c) Moomin Characters TM
  • ムーミンバレーパーク イメージ (c) Moomin Characters TM
  • メッツァビレッジ イメージ
  • メッツァビレッジ イメージ
 フィンテックグローバルとムーミン物語は、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに「メッツァ」をオープンする。敷地内には、2018年秋に北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」を、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」を2019年春に開業予定。

 「メッツァ」とは、フィンランド語で「森」を意味する言葉。

 2018年秋にオープンする「メッツァビレッジ」は、挑戦、創造、共有、解放、探究、想像、6つの体験ができる複合施設。「こころの豊かさにつながる北欧のライフスタイル」を体験できるよう、地元野菜や工芸品などを販売するマーケットやサウナを併設した宿泊施設、グランピング施設の開業を予定している。

 2019年春には、ムーミン一家とその仲間たちをコンセプトにしたテーマパーク「ムーミンバレーパーク」もグランドオープン予定。ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷のほか、ムーミンの物語を追体験できるという複数のアトラクション、物語の中で登場する灯台や水浴び小屋、ムーミンの物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの思いを感じることができる施設が誕生する。

 詳細は12月6日に公開されたメッツァWebサイトで確認できる。情報は随時、更新予定。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)