いこーよおでかけスポット大賞2016、トップは2年連続

 アクトインディが企画運営するおでかけ情報サイト「いこーよ」は12月19日、2016年にもっとも人気を集めた「『いこーよ』おでかけスポット大賞」を発表した。調査の結果、1位は2年連続で大阪府の「ATCあそびマーレ」に決定した。

趣味・娯楽 未就学児
「いこーよ」おでかけ大賞2016(1~10位)
  • 「いこーよ」おでかけ大賞2016(1~10位)
  • いこーよ
 アクトインディが企画運営するおでかけ情報サイト「いこーよ」は12月19日、2016年にもっとも人気を集めた「『いこーよ』おでかけスポット大賞」を発表した。調査の結果、1位は大阪府の「ATCあそびマーレ」。2位・3位には埼玉県、4位には兵庫県の施設がランクインしている。

 2016年「いこーよ」おでかけスポット大賞は、「いこーよ」Webサイト内のアクセス数や口コミの反響などをもとに、「いこーよ」登録施設51,031件をランキング化したもの。集計期間は2015年12月1日~2016年11月30日。

 1位は大阪府の「ATCあそびマーレ」。体を動かして遊ぶボールプール、サイクルカートから知育玩具まで、豊富な遊具が揃う関西最大級の屋内遊園地。乳幼児用のトドラーゾーンもあり、年齢に関わらず1日遊べるという。ATCあそびマーレの1位受賞は2年連続。

 2位と3位には埼玉県の施設がランクイン。2位はチームラボの最新デジタルアートを楽しめる体験型知育空間「チームラボアイランド ―学ぶ!未来の遊園地― ららぽーと富士見店」。3位には埼玉県内最大級の屋内遊園地「キッズキャッスル三郷」がランクインした。そのほか、4位「神戸どうぶつ王国(兵庫県)」、5位「日本科学未来館(東京都)」などがベスト10に選ばれている。

 アクトインディによると、屋内型レジャー施設が引き続き人気を集めている。天候や暑さ・寒さに左右されず、1年を通じて楽しめるスポットがおでかけ先の定番となっていると分析している。また、大型商業施設内のおでかけスポットも多くランクインしたことから、食事やショッピングなどと合わせて、移動することなく1日をトータルで楽しめる施設が人気を集めていると分析している。

 エリア別データは「いこーよ」内ランキングページの「年間おでかけ人気ランキング」で確認できる。

◆2016年「いこーよ」おでかけスポット大賞◆
1位 ATCあそびマーレ(大阪府)
2位 チームラボアイランド ―学ぶ!未来の遊園地― ららぽーと富士見店(埼玉県)
3位 キッズキャッスル三郷(埼玉県)
4位 神戸どうぶつ王国(兵庫県)
5位 日本科学未来館(東京都)
6位 むさしの村(埼玉県)
7位 TOY BASE(東京都)
8位 レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)
9位 ファンタジーキッズリゾート海老名(神奈川県)
10位 東映太秦映画村(京都府)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)