横浜アンパンマンミュージアム移転、7/7リニューアルオープン

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールが2019年7月7日、新たに生まれ変わりリニューアルオープンする。施設は現在の場所からさらに最寄駅に近いみなとみらい地区へと移転。それに伴い、現在の施設は5月26日をもって閉館となる。

趣味・娯楽 未就学児
横浜アンパンマンこどもミュージアム(新施設) (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
  • 横浜アンパンマンこどもミュージアム(新施設) (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
  • 施設紹介(一部) (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールが2019年7月7日、新たに生まれ変わりリニューアルオープンする。施設は現在の場所からさらに最寄駅に近いみなとみらい地区へと移転。それに伴い、現在の施設は5月26日をもって閉館となる。

 アンパンマンの世界が体験できる子どもに人気の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、2019年に施設をみなとみらい地区に移転し、リニューアルオープンする。新施設のコンセプトは「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」。子どもだけでなく、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんなが笑顔になる場所を目指す。

 新施設のエントランスでは、約4メートルの大きなアンパンマンが来場者を迎える。新施設には、子どもたちが駆け回りアンパンマンの仲間たちと一緒に遊ぶことができる「ミュージアムひろば」や、クータンととうだいまんが見守る遊具エリア「わんぱくアイランド」、アンパンマンの街並みを探索できる「みんなのまち」、アンパンマンたちの楽しいステージが繰り広げられる「メインステージ」など、新たなアクティビティが登場する予定。さらに広く充実したミュージアム内で思い切りアンパンマンの世界を楽しむことができる。

 リニューアルオープンは7月7日の予定。現在の施設は5月26日までの営業となり、各施設午後6時の営業終了をもって閉館となる。なお、5月26日まで現施設にて、新施設オープン記念前売券を発売。限定デザインのラバーキーホルダー付きのプレミアムチケットを数量限定で用意している。

 新施設は、みなとみらい線「新高島駅」4番出口より徒歩3分、JR「横浜駅」東口より徒歩10分と、よりアクセスの良い立地となる。入館料は従来の1,500円から2,200円へと値上げ。入場料は1歳以上が対象。

◆横浜アンパンマンこどもミュージアム(新施設)
オープン:2019年7月7日(日)予定
営業時間:ミュージアム10:00~17:00(最終入館16:00)/ショップ&フード・レストラン10:00~18:00
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2番
アクセス:みなとみらい線「新高島駅」4番出口より徒歩3分/JR「横浜駅」東口より徒歩10分
入場料:2,200円(税込)※1歳以上が対象
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)