【年末年始】ご来光は拝める?大晦日にスマホ通知、全国の初詣情報も

 ウェザーニューズは12月26日、2017年元旦の初日の出見解がスマートフォンに届く通知サービスの登録を開始した。事前に登録しておくと、初日の出を見られるかどうかが大晦日にプッシュ通知で届くとともに、さまざまな「初日の出情報」や「初詣情報」を見ることができる。

生活・健康 その他
「初日の出情報」通知サービス・トップ画面(サンプル)
  • 「初日の出情報」通知サービス・トップ画面(サンプル)
  • 「初日の出ナビ」(サンプル)
  • 「初詣情報」(サンプル)
  • 「初日の出判定」(サンプル)
 ウェザーニューズは12月26日、2017年元旦の初日の出見解がスマートフォンに届く通知サービスの登録を開始した。事前に登録しておくと、初日の出を見られるかどうかが大晦日にプッシュ通知で届くとともに、さまざまな「初日の出情報」や「初詣情報」を見ることができる。

 初日の出見解の通知サービスとは、事前登録をすることで、たとえば「2017年の幕開けは晴天スタート!初日の出はバッチリ見られそうです」といった最新の見解が大晦日に届くというもの。登録方法は、スマホアプリ「ウェザーニューズタッチ」をダウンロード後、「スマートアラーム」の「季節のたより」をONに設定する。

 「ウェザーニューズタッチ」では、お正月の天気コンテンツを集めたさまざまな「初日の出情報」も提供する。現在地の「初日の出ピンポイント予報」や日の出時刻、全国の元旦の天気がひと目でわかる「初日の出マップ」など、より詳しい情報が確認できる。また、ユーザーから届いた写真から初日の出の穴場が見つかる「初日の出ナビ」、全国約350か所の初詣のスポット情報と天気を同時に確認できる「初詣情報」も公開する。

 そのほか、1月1日には、画像解析技術で初日の出をカラー診断し新年を占うコンテンツ「初日の出判定」、オリジナルの絵馬を作る「願掛け絵馬」、1年後の自分に向けて写真付き手紙を送る「ソラレター」など、楽しいコンテンツを公開予定だという。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)