デジタル・ナレッジとナディア、教育用VRコンテンツ制作を共同開発

教育業界ニュース 教育ICT

 eラーニング専門ソリューション企業のデジタル・ナレッジと、デジタルコンテンツ制作を手がけるナディアは1月19日、教育用VRコンテンツ制作の共同開発を進めると発表した。詳細は1月20日に開催するセミナーで詳細を発表予定。当日はLIVE配信も予定している。

 顧客からの教育におけるVRコンテンツ制作に関するニーズの拡大を踏まえ、eラーニングや教育ITにおける実績・ノウハウを持つデジタル・ナレッジと、先進技術やコンテンツ制作力を持つナディアが提携した。教育用VRコンテンツは、これまで教育しづらかったこと、わかりづらかった教育・学習を、よりわかりやすく、伝わりやすくすることができるという。

 デジタル・ナレッジは、教育価値向上・コンテンツ価値向上を踏まえた教育用VRコンテンツを作成。ナディアは、実写とCGを含むあらゆる映像制作において、これまで培ったノウハウとクリエイティビティをもとにコンテンツ制作を行うとし、新たな学びの形として顧客へより効果の高い教育用VRコンテンツの提供を共同で進めていく。

 また、デジタル・ナレッジは、教育用VRコンテンツ制作のほか、VRを取り入れた教育設計や学習プログラム設計など、効果的な教育用VRコンテンツの活用方法などの提案も行う。VRでの学習履歴、視線履歴をeラーニングシステム(LMS)と連携させることで、ビッグデータ分析による新たな価値・可能性の提案も可能だという。

 詳細は1月20日にデジタル・ナレッジが主催する「新春セミナー」で発表される。イベントは満員となり参加受付は終了しているが、LIVE配信と講義資料希望を、1月19日までWebサイトで受け付けている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)