新卒採用でエントリーシート選考を廃止…ヤマハ発動機、2018年度総合職

教育・受験 大学生

ヤマハ発動機
  • ヤマハ発動機
  • ヤマハXSR900
  • ヤマハFZ25
ヤマハ発動機は2月16日、2018年度の新卒を、今春内定者より13人少ない250人を採用すると発表した。

採用計画250人の内訳は、大卒(大学院卒・高専卒・短大卒・専門学校卒を含む)が今春採用予定より16人少ない190人で、うち事務・営業系が55人、技術系が135人。高校卒は今春より3人多い60人とする予定。

なお、2018年の総合職新卒採用については、より多くの学生と直接面談する機会を増やし、人物本位の選考を行うため、「エントリーシート」による選考を廃止。エントリーの受付は、従来どおり3月1日から開始する。

ヤマハ発動機、2018年度採用計画は250人…総合職新卒採用でエントリーシート選考を廃止

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)