【高校受験2017】神奈川県公立高校2次募集の志願倍率(確定)、全日制1.96倍

教育・受験 中学生

神奈川県公立高校2次募集:志願の状況
  • 神奈川県公立高校2次募集:志願の状況
  • 神奈川県公立高校2次募集:学校・学科別の状況(全日制)
  • 神奈川県公立高校2次募集:学校・学科別の状況(定時制)
 神奈川県教育委員会は3月7日、平成29年度(2017年度)公立高等学校共通選抜の2次募集志願者数(志願変更締切時)を公表した。2次募集実施校は全日制18校、定時制3校。全日制では募集定員180人に対して志願者数353人、志願倍率は1.96倍となった。

 2次募集を行う公立高校は、全日制では普通科8校、普通科クリエイティブスクール4校、専門学科5校、単位制総合学科1校、単位制専門学科1校。なお、普通科と専門学科の両方で実施する学校が1校ある。

 募集人員180人に対して志願変更締切時の志願者数は353人、志願倍率は1.96倍となった。倍率の高い学校は、川崎市立川崎(普通科)4.50倍、大井(普通科クリエイティブスクール)2.93倍、寒川(普通科)2.50倍、神奈川工業(機械科)2.50倍、田奈(普通科クリエイティブスクール)2.33倍など。

 定時制では、普通科1校、専門学科1校、単位制普通科1校が実施する。募集人員94人に対して志願変更締切時の志願者数は72人、志願倍率は0.77倍となった。倍率の高い学校は、川崎市立川崎(普通科昼間部)2.25倍。

 今後の予定は、3月9日に志願先の高校で学力検査および面接を実施し、3月16日に合格者を発表する。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)