【小学校受験2018】伸芽会、名門私立小学校入試シンポジウム

教育イベント 保護者

伸芽会「名門私立小学校入試シンポジウム
  • 伸芽会「名門私立小学校入試シンポジウム
  • 伸芽会
 伸芽会は、小学校受験を考える保護者を対象とした「名門私立小学校入試シンポジウム」を、5月21日にハイアットリージェンシー東京にて開催する。参加定員は500名、入場無料。完全予約制のため、Webサイトからの申込みを受け付けている。

 伸芽会では、保護者を対象とした「入試シンポジウム」を定期的に開催している。今回は、名門私立小学校による「特別講演」と「入試シンポジウム」の2部制で開催。特別講演では、暁星小学校、日本女子大学附属豊明小学校、学習院初等科、成蹊小学校の先生が登壇し、各校の校風や教育方針など伝統と未来について講演を行う。

 第2部の入試シンポジウムでは、特別講演を行った小学校に立教小学校が加わり、「伝統校の教育と子育て世代へのメッセージ」をテーマに、受験や教育についてそれぞれの観点から討論を行う。志望校選びなど、小学校受験に向けた有益な情報を得ることができる機会となっている。

 参加対象は保護者のみ。子どもの入場は不可。入場無料、完全予約制で、伸芽会のWebサイトにて申込みを受け付けている。なお、定員になり次第応募を締め切る。

◆名門私立小学校入試シンポジウム
日時:2017年5月21日(日)9:00~12:20(8:30開場)
会場:ハイアットリージェンシー東京(新宿駅西口)
対象:保護者(子どもは入場不可)
参加費:無料
申込方法:Webサイトの申込フォームから申し込む

※お詫びと訂正:初出時、開催日に誤りがありました。正しくは「5月21日」です。お詫びして訂正いたします。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)