紺野美沙子も登壇「子どもの読書活動推進フォーラム」4/23

教育イベント 先生

 文部科学省と国立青少年教育振興機構は、4月23日の「子ども読書の日」に国立オリンピック記念青少年総合センターで「平成29年度子どもの読書活動推進フォーラム」を開催する。読書活動推進に興味関心のある人たちを対象としており、参加費は無料。定員は600名。

 フォーラムは、子どもの読書活動の推進に関する法律で定められている4月23日の「子ども読書の日」を記念して行われるもの。子どもが積極的に読書活動行う意欲を高めることを目的としている。

 特別講演には、女優で国連開発計画(UNDP)親善大使を務める紺野美沙子が登壇。「心を育てる読書」について講演する。優秀実践校や図書館、団体(個人)への文部科学大臣表彰が行われるほか、代表被表彰校や図書館、団体(個人)による事例発表と対談も予定されている。また、展示コーナーでは、代表被表彰校や図書館および民間企業などによる子どもの読書推進活動が展示される。

 対象は、子どもの読書推進活動に興味のある学校関係者や図書館職員、保護者など。定員は600名で、WebサイトもしくはFAXで参加申込みを受け付けている。なお、当日のようすはYouTubeでもライブ配信される予定。

◆平成29年度子どもの読書活動推進フォーラム
日時:平成29年4月23日(日)13:00~16:40
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホールほか
入場料:無料
定員:600名
申込方法:WebサイトもしくはFAXにて受け付けている
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)