おおたとしまさ氏も登壇、埼玉西部の中高一貫校11校フェスタ4/29

教育・受験 小学生

 「埼玉西部市立中高一貫11校フェスタ」が4月29日、ウェスタ川越にて開催される。小学生を対象としたブースは午前10時から、中学生を対象としたブースは正午から。育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏による講演会も開催予定。

 参加校は、大妻嵐山、埼玉平成、狭山ヶ丘、城西川越、城北埼玉、西武学園文理、西武台、東京成徳大学深谷、東京農業大学第三、星野、立教新座の11校。

 フェスタでは、育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏が「“私立”という選択肢とその魅力」をテーマに講演する。午前11時からと午後2時からの2回。予約不要だが、各回先着80名となっている。

 小学生を対象としたブースでは、一部の参加校による体験授業や理科実験教室が開催される。体験授業では、算数と英語の授業が体験できる。予約をすれば、「CAPS」という帽子屋さんの経営シュミレーションゲームも体験可能。理科実験教室では、「顕微鏡をつくってみよう!!」「ラビリンスボックスを作ろう!!」「PPAP~Perfect Paper AirPlane~」の3つが開催される。算数と英語の体験授業は予約不要で、そのほかの体験授業は4月28日午後2時までの事前予約が必要。

 小学生、中学生ともに設置される学校紹介ブースでは、学校の説明を個別に聞くことができる。予約不要。

◆埼玉西部市立中高一貫11校フェスタ
日時:平成29年4月29日(土・祝)
会場:ウェスタ川越(埼玉県川越市新宿町1-17-17)
対象:小学生、中学生
参加費:無料
募集人数:
「CAPS」20組
「顕微鏡をつくってみよう!!」30組
「ラビリンスボックスを作ろう!」30名
「PPAP~PerfectPaperAiePlane~」40名
申込締切:平成29年4月28日(金)14:00(体験授業、理科実験教室に参加する場合のみ)
申込方法:専用フォームより申し込む※体験授業、理科実験教室に参加する場合のみ
《藍葉るらき》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)