外国人留学生、前年比14.8%増…中国・ベトナム合わせ6割超

教育・受験 大学生

JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「大学院・大学(学部)・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)・準備教育課程・日本語教育機関における留学生数の推移」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「大学院・大学(学部)・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)・準備教育課程・日本語教育機関における留学生数の推移」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「出身国別留学生数1」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「出身国別留学生数2」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「留学生数の推移(各年5月1日現在)」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「地域別留学生数」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「在学段階別留学生数」
  • JASSO 平成28年度外国人留学生在籍状況調査結果「国公私立別留学生数」
 平成28年5月1日現在、留学生数が23万9,287人にのぼり、前年に比べ3万908人(14.8%)増加したことが、JASSO(日本学生支援機構)の外国人留学生の在籍状況調査により明らかとなった。専修学校(専門課程)への留学は、前年に比べ30%増加した。

 調査は、外国人留学生らの在籍状況を把握し、留学生施策に関する基礎資料を得ることを目的に、毎年行っている。平成15年度までは文部科学省が実施していたが、平成16年4月に日本学生支援機構に移管した。

 在籍する外国人留学生のうち、高等教育機関に在籍する外国人留学生数は17万1,122人。前年(平成27年度)より1万9,060人増加し、前年比は12.5%となった。日本語教育機関に在籍する外国人留学生数は6万8,165人で、前年より1万1,848人増加。前年比は21.0%。

 在学段階別学生数の調査をみると、すべて増加傾向にある。特に専修学校(専門課程)の増加が目立ち、前年より1万1,581人増え50,235人、前年比30%増となった。ついで増加が目立ったのは日本語教育機関で、留学生数は68,165人となり、前年より11,848人増え、前年比は21.0%となった。

 出身地域別留学生数は、アジア地域からの留学生が22万2,627人で構成比は93.0%。前年度の92.7%を上回った。また、出身国別にみると、中国からの留学生数は9万8,483人、ベトナムからの留学生数が5万3,807人。中国とベトナムを合わせた留学生数は、全外国人留学生のうち63.7%を占めた。

 なお、同調査で示す留学生は「出入国管理及び難民認定法」別表第1に定める「留学」の在留資格、いわゆる「留学ビザ」により、日本の大学・大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)などで教育を受ける外国人学生のこと。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)