東京理科大「宇宙教育プログラム」事前登録は4/24まで

教育イベント 高校生

 東京理科大学は、宇宙教育プログラムの平成29年度受講生を募集する。対象は、大学学部生20名と高校生10名の計30名。事前エントリーと出願書類提出期限は4月24日まで。

 東京理科大学は、宇宙教育プログラム「最先端宇宙科学技術の本物体験で学ぶ『宇宙教育プログラム』の開発」を実施する。研究代表者は宇宙飛行士の向井千秋副学長。「本物の知識」「本物の技術」「本物の体験」「本物との交流」を軸とし、講義、講演プログラム、体験実習プログラムを通じて知識と技術を修得。さらに、宇宙関連施設の訪問、微小重力実験などの本物体験を実施する。

 宇宙教育プログラムを通じて、宇宙科学技術を理解し、教育現場においてその魅力を広く発信して生徒の興味の醸成を促すことのできる理科教員と、宇宙開発・宇宙産業の将来を担う研究者・技術者を育成するという。

 対象は、大学学部生20名と高校生10名の計30名。応募方法は、Webサイトより事前エントリーを行い、その後メールにて応募申請書、自己推薦書、小論文を提出する。期限はともに4月24日午後5時。書類審査の一次選考と面接審査の二次選考を通過すると宇宙教育プログラムに参加できる。

◆東京理科大学 平成29年度「宇宙教育プログラム」受講生募集
応募方法:
1、募集要項を確認する。
2、事前エントリーを行う。期間は2017年4月4日(火)~24日(月)17:00
3、募集要項をダウンロードし、内容を確認する。
4、応募申請書(指定様式)、自己推薦書(指定様式)、小論文(指定様式)の書類を作成後、メールにて応募する
※期限は2017年4月24日(月)17:00まで
募集人数:大学学部生20名、高校生10名、計30名
選考スケジュール:
事前エントリー(Webサイトより)/2017年4月24日(月)17:00まで
出願書類提出期限(メール)/2017年4月24日(月)17:00まで
一次選考(書類審査)結果通知日/2017年5月25日(木)
二次選考(面接審査)実施日/2017年6月11日(日)
二次審査選考結果通知日/2017年6月20日(火)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)