【夏休み2017】筑波大学のリケジョサイエンス合宿8/2-4

教育イベント 中学生

 筑波大学は8月2日から4日の2泊3日、「リケジョサイエンス合宿」を開催する。対象は女子中高生。女性研究者と話をしたり、筑波大学で最先端の実験を体験したりすることができる。定員は、女子中高生100名、同伴者20名。参加費は1人1万6,000円(税込)。

 「リケジョサイエンス合宿」は、2泊3日つくば市内で「サイエンス」環境にたっぷりと浸りながら、仲間や先輩たちとさまざまな企画に参加することで、理系が大好きになるプログラム。

 「ラウンドテーブルカフェ」では、女性研究者と研究のおもしろさや理系の魅力、ライフスタイル、将来像など自由に話し合い、質問することができる。「サイエンス体験実験」では、中学校や高校では経験できない、筑波大学のさまざまな研究室の最先端の実験に参加することができる。

 同時に、保護者や教員向けのセミナーが開催される。セミナー後には講師と自由に話せる情報交換会も実施され、現役大学教員と研究者が理系女子を持つ保護者のさまざまな悩みに答えてくれるという。

 参加費は、中高生、同伴者(保護者、教員)ともに1人16,000円(税込)。申込みは、参加申し込みフォームに入力するか、チラシのPDF裏面の必要事項を記載のうえ、ファクスか、Eメールで送付する。申込み締切りは7月7日まで。

◆筑波大学「リケジョサイエンス合宿」
募集対象:女子中高生100名、同伴者(保護者、教員)20名
日程:2017年8月2日(水)13:00~8月4日(金)12:00(2泊3日)
会場:筑波大学筑波キャンパス体育芸術エリア5C棟
宿泊先:筑波山ホテル青木屋
参加費:1人16,000円(税込)
申込方法:参加申し込みフォームに入力するか、チラシのPDF裏面の必要事項を記載のうえFAXかメールで送付する
申込締切:2017年7月7日(金)
《藍葉るらき》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)