【夏休み2017】将棋ジュニア名人発掘戦2017、レベル別や英語対局も8/10

教育・受験 小学生

 「TOMAS CUP将棋ジュニア名人発掘戦2017」が8月10日、両国KFCホールで開催される。小中学生を対象に棋力別のトーナメント戦や、外国人プロ棋士を迎えた英語による対局体験も行われる。参加費500円。主催は日本将棋連盟、特別協賛はリソー教育グループ。

 中学3年生の最年少プロ、藤井聡太四段が28連勝中と話題の将棋。「頭脳のスポーツ」として子どもに体験させたいと思っている保護者も多いのでは。「将棋 ジュニア名人発掘戦2017」は、将棋のルールがわかる小学生、中学生を対象に行われる。

 「棋力別トーナメント戦」では小学生の部、中学生の部にわけ、Aクラス(有段者)、Bクラス(1~6級)、Cクラス(7級以下)ごとに行う。Aクラスと中学生Bクラスはチェスロック(タイマー)を使用。持ち時間は各10分で使い切るとと30秒将棋となる。ほかのクラスは長い将棋のみ30秒将棋とする。定員は300人。

 「プロ棋士指導対局」は、本選で敗退した選手がプロ棋士に挑戦。棋士は1度に3~5人を相手にし、駒を落とすハンディ戦で対局する。終了後はアドバイスも受けられる。また、外国人で初めての女流棋士となったポーランド出身のカロリーナ・クリスティーナ・ステチェンスカ氏を迎え、英語による指導対局が受けられる。定員は40人。

 そのほか、本選で負けてしまった参加者全員を対象にした「勝ち抜き戦」を実施し、ランダムに対戦相手を決めて対局する。

 申込みは、TOMASのWebサイトから申し込む。申込締切は7月20日、参加費は500円。また、将棋部での参加など、リソー教育優先枠として100人を無料招待する。応募多数の場合は抽選となる。優先枠での申込みは締切日の午後3時まで。

◆TOMAS CUP「将棋 ジュニア名人発掘戦2017」
日時:2017年8月10日(木)10:30~16:00
場所:両国KFCホール
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2017年7月20日(木)
参加費:500円(リソー教育グループ優先枠の場合は無料)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)