【大学受験2018】京都大学、H30年度一般入試選抜要項を発表…日程・第1段階選抜倍率ほか

教育・受験 高校生

 京都大学は7月20日、平成30年度(2018年度)の一般入試選抜要項を発表した。募集人員は、前期日程2,668人、特色入試155人の計2,823人。前期日程は、平成30年1月22日から31日まで出願を受け付け、2月25日と26日に試験を実施する。

 募集人員は、総合人間学部120人、文学部220人、教育学部60人、法学部330人、経済学部240人、理学部311人、医学部207人、薬学部80人、工学部955人、農学部300人の計2,823人。このうち、特色入試の募集人員は155人。特色入試(法学部を除く)では、最終的な入学手続者数が募集人員に満たない場合、前期日程試験の募集人員に加える。

 前期日程の出願期間は、平成30年1月22日から31日まで。第1段階選抜、いわゆる「足切り」の合格者発表は2月7日。試験は2月25日と26日に実施し、医学部医学科は2月27日に面接がある。合格発表は3月10日。

 第1段階選抜の学部募集人員に対する倍率は約3.5倍、工学部は約3倍。理学部は大学入試センター試験5教科7科目の得点合計900点満点中630点以上、医学部医学科は大学入試センター試験5教科7科目の得点合計900点満点中630点以上のうちから募集人員の約3倍まで。

 後期日程は、法学部の特色入試のみで行われ、出願期間は平成30年1月22日から1月31日、試験は3月13日、合格発表は3月23日。

 入学選抜の実施教科・科目は、平成29年度(2017年度)入試から変更なし。各学部・学科の実施教科・科目や配点についても掲載している。一般入試選抜要項ではこのほか、個別学力検査の時間割、出題方針、入学者受入の方針(アドミッション・ポリシー)なども確認できる。

 京都大学では、インターネット出願を導入しており、一般入試の出願にはインターネット出願サイトでの出願登録が必要となる。一般入試学生募集要項は、京都大学のWebサイトに12月中旬に掲載予定。

 一般入試選抜要項は、冊子の配布は行っておらず、Webサイトからダウンロード・閲覧・印刷できる。7月20日には「平成30年度京都大学特色入試学生募集要項」もWebサイトで発表された。大学案内などの資料は、Webサイトなどから取り寄せることができる。

 なお、平成23年3月に発生した東日本大震災、平成28年4月に発生した熊本地震による災害救助法適用地域において主たる家計支持者が被災し、罹災証明書などを得ることができる場合、入学検定料を免除することがある。詳細は、京都大学入試企画課に問い合わせる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)