大学受験2018に関するニュースまとめ一覧

医学部不正入試の改善状況、東京医大など男女合格比に変化 画像
教育・受験

医学部不正入試の改善状況、東京医大など男女合格比に変化

 文部科学省は2019年6月25日、医学部医学科における不適切な事案の改善状況等に関する調査結果を公表した。不適切な事案等を指摘された10大学について、平成31年度(2019年度)入学者選抜での改善状況をまとめている。

【大学受験】2019年度個別学力検査、71.9%の大学が試験問題「すべて公表」 画像
教育業界ニュース

【大学受験】2019年度個別学力検査、71.9%の大学が試験問題「すべて公表」

 文部科学省は2019年4月2日、「大学入学者選抜におけるミスの防止等に係る取組みの実施状況」を公表した。個別学力検査問題をすべて公表する大学は、2018年度の64.5%から2019年度は71.9%に上昇。2019年度選抜実施要項では、試験問題や解答は原則公表と記している。

医学部不正入試、受験生に一律10万円支払い…福岡大学 画像
教育・受験

医学部不正入試、受験生に一律10万円支払い…福岡大学

 福岡大学は2019年3月29日、医学部医学科の不正入試問題を受け、2018年度(平成30年度)と2017年度(平成29年度)の受験生に10万円を支払うと発表した。不利益を受けたと想定される受験生への追加入学措置は実施しない。

金沢医科大9名を追加合格、5名が入学予定 画像
教育・受験

金沢医科大9名を追加合格、5名が入学予定

 金沢医科大学は2019年2月14日、2018年度医学部一般入学試験の追加合格について発表した。文部科学省に不適切と指摘された点を再精査した結果、2018年度一般入学試験(前期・後期)において、計9名が追加合格となったことが明らかになった。

金沢医科大9名を追加合格、4名入学へ…募集人員に変更なし 画像
教育・受験

金沢医科大9名を追加合格、4名入学へ…募集人員に変更なし

 金沢医科大学は2019年1月12日、「平成30年度(2018年度)医学部入学試験の追加合格について」を発表した。文部科学省に不適切と指摘された点を再精査した結果、AO入試と編入学試験において計9名が追加合格になったことがわかった。

受験から入学までの費用、2018年度は最高315万2,400円 画像
教育・受験

受験から入学までの費用、2018年度は最高315万2,400円

 全国大学生協連は2018年1月9日、「2018年度保護者に聞く新入生調査」概要報告を公表した。受験から入学までの費用がもっとも低かったのは国公立・文科系の自宅生で126万3,500円、もっとも高かったのは私立・医歯薬系の下宿生で315万2,400円だった。

神戸大学医学部、2名を追加合格…地域で差異 画像
教育・受験

神戸大学医学部、2名を追加合格…地域で差異

 神戸大学は2018年12月27日、医学部医学科の2018年度推薦入試(地域特別枠)の書類審査で不適切な点があったとして調査した結果、新たに受験生2名が最終選抜合格者になったと発表した。

日本大学医学部、一般入試の追加合格で不適切な取扱い 画像
教育・受験

日本大学医学部、一般入試の追加合格で不適切な取扱い

 日本大学は2018年12月12日、医学部入試において文部科学省から不適切な事案と指摘を受けたことを明らかにした。一般入試の追加合格について、卒業生の子どもを優先的に合格させていたという。

順天堂大・北里大でも、医学部入試で不適切な取扱い 画像
教育・受験

順天堂大・北里大でも、医学部入試で不適切な取扱い

 順天堂大学、北里大学は2018年12月10日、医学部入試において文部科学省から性別や年齢により不適切な取扱いがあると指摘されたことを公表した。順天堂大学は一部入試で不適切な取扱いがあったことを認め、今後の対応について明らかにしている。

東京医大、44人が追加合格…2019年度募集人員は41人減 画像
教育・受験

東京医大、44人が追加合格…2019年度募集人員は41人減

 東京医科大学は2018年12月7日、2017年度および2018年度入試における合否の再判定結果を公表した。101人の入学意向確認対象者のうち入学意向を示した49人の合否を再判定し、44人が追加合格となった。これにより、2019年度一般入試の募集人員は75人から34人に変更される。

医学部の不正入試、金沢医科大・福岡大・岩手医科大でも 画像
教育・受験

医学部の不正入試、金沢医科大・福岡大・岩手医科大でも

 金沢医科大学、福岡大学、岩手医科大学は2018年12月8日、現役生や地元出身者への加点など、医学部入試で不適切な取扱いがあったことを公表した。各大学とも文部科学省が実施した緊急調査において、不適切な事案を指摘されていた。

東京医大、101人に入学意向確認…2019年度入試の対応も公表 画像
教育・受験

東京医大、101人に入学意向確認…2019年度入試の対応も公表

 東京医科大学は2018年11月7日、2017年度および2018年度入学試験不正への対応を発表。合否再判定により、101人が入学意向確認対象者となった。なお、2019年度一般入試・センター試験利用入試について、追加合格者の人数を差し引いた人数が募集人員となる。

【大学受験2019】東大理三、2段階選抜の予定倍率を3.5倍に引き下げ 画像
教育・受験

【大学受験2019】東大理三、2段階選抜の予定倍率を3.5倍に引き下げ

 東京大学は、2019年度一般入試において、理科三類(医学部)の2段階選抜の予定倍率を約4.0倍から約3.5倍へ変更する。理科三類の面接試験に時間を要することから、2次受験者数を減らすためだという。

【大学受験2019】進研模試「合格可能性偏差値」9月版 画像
教育・受験

【大学受験2019】進研模試「合格可能性偏差値」9月版

 ベネッセマナビジョンは2018年10月22日、高校3年生・高卒生対象の模試「第1回ベネッセ・駿台マーク模試・9月」データと2018年度入試結果に基づいた「合格可能性判定基準」を公表した。

昭和大学、医学部の不正入試を公表…現役生への加点など 画像
教育・受験

昭和大学、医学部の不正入試を公表…現役生への加点など

 昭和大学は2018年10月15日、医学部の入学試験において不正が行われていたことを明らかにした。現役と1浪の受験生に加点していたほか、同窓生の親族を優先的に補欠合格させていた。

【大学受験】東大・京大など50校、2018年度「国公立大学」入試結果 画像
教育・受験

【大学受験】東大・京大など50校、2018年度「国公立大学」入試結果

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医学部研究室」は2018年10月11日、2018年度国公立大学入試結果を公開した。全国50校の医学部入試結果について、倍率や合格者成績などを一覧にまとめている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 29
page top