夜の動物園・ナイトズー2017、北海道から静岡県まで25園<東日本編>

趣味・娯楽 その他

 北海道、東北エリアも夏休みに入り、いよいよ全国的な夏休みシーズンとなった。夏だけの夜間開園、ナイトズーを行っている動物園も多く、普段は見ることのできない、夜行性の動物の生態を観察するチャンスだ。親子で動物に関する自由研究や絵画に挑戦してみてはいかがだろうか。

 リセマムでは、47都道府県の動物園のうち東日本エリアに絞り、期間限定で夜の動物園やナイトズーイベントを開催する25園を紹介する。なお、動物園によっては通常開園後に一度閉園し、再度入園料を払う必要がある場合もあるため、詳細は各動物園Webサイトやチラシで確認したい。情報はすべて7月24日午前9時時点で確定しているものに限る。

◆北海道
【旭川市 旭山動物園】
・夜の動物園
日程:2017年8月9日(水)~15日(火)
時間:21:00まで(最終入園は20:00)
 例年、夏休みのお盆の時期にかけて行われる夜の動物園。期間中は飼育スタッフによるガイド「ナイトウォッチング」などを実施予定。どの動物のガイドが行われるかは、毎朝9時半ごろに旭山動物園Webサイトに掲載される。

【札幌市円山動物園】
・ZOOナイトキャンプ
日程:2017年8月7日(月)・8日(火)
 円山動物園に宿泊し、飼育員から動物の生態を学べる。対象は小学4年生から6年生、24人。応募は7月11日から先着順に応募を受け付け、すでに締め切っている。
・夜の動物園
日程:8月11日(金祝)~13日(日)、18日(金)・19日(土)
 詳細は今後Webサイトなどで公開される見込み。

【おびひろ動物園】
・よるの動物園(夜間開園)
日程:2017年7月29日(土)・30日(日)、8月5日(土)・6日(日)
時間:開園~21:00
 開園時間を延長。夜間の動物園を見学できる。夜行性の動物たちが活発に動く姿や、暗闇に光る眼を観察できる。なお、夜間開園時は一部の遊具は運休。

【釧路市動物園】
・夜の動物園まつり
日程:2017年7月29日(土)、8月5日(土)・12日(土)
時間:20:30まで開園(入園は20時まで)
 詳細は今後Webサイトなどで公開される見込み。

◆秋田県
【秋田市大森山動物園】
・夜の動物園
日程:2017年8月11日(金祝)~15日(火)
時間:17:30~21:00(入園は20:30まで)
 毎年恒例の夜の動物園。ミニコンサートなど日替わりの特別イベントが実施されるほか、人気の動物の食事風景が見られる「夜のまんまタイム」や「エサやり体験」も開催予定。園内の売店は、大人向けに生ビールの販売も行うという。

秋田県 秋田市大森山動物園
秋田県 秋田市大森山動物園

◆山形県
【河北町児童動物園】
・うまいもの横丁 よるの動物園
日程:2017年8月5日(土)
時間:17:00~
 河北町役場と河北町児童動物園で開催。べにのすけマジックショーや鮎のつかみ取り、動物ふれあい体験や「かほくスリッパ飛ばし大会」など多数。動物触れ合い体験では、クラゲの大水槽が著名な加茂水族館がクラゲ展示を行う。イベントの開始時間はそれぞれ異なる。

山形県 河北町児童動物園
山形県 河北町児童動物園

◆宮城県
【仙台市 セルコホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)】
・夜間開園
日程:2017年8月17日(木)~19日(土)
時間:21:00(最終入園は20:15)
 昼の開園から続けて楽しめる。一旦退園する必要はない。毎年イベント詳細はWebサイトで掲載されるが、7月24日時点での掲載はまだ。今後、詳細が公開される見込み。なお、例年駐車場は午後5時ごろから混み合う。

◆群馬県
【群馬サファリパーク】
・ナイトサファリツアー
日程:2017年7月29日(土)・30日(日)、8月5日(土)・6日(日)・11日(金祝)~15日(火)、19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
受付時間:7月 17:00~19:00、8月 17:00~18:30
料金:大人2,700円、小人1,400円※昼間のサファリとは別料金
 暗くなってから、園内周遊バスでサファリパーク内を周遊する。暗闇に光るシマウマの瞳や忍び寄るライオンの影。群馬サファリパークは、「今夜あなたは本物の野生を目撃する!」として、昼間には見られない野生の表情に出会えるイベントだと紹介している。

◆栃木県
【宇都宮動物園】
・ナイトツアー
 2017年7月16日に開催終了。飼育園の解説を聞きながら動物を観察して回った。7月の開催は終了しているが、夏だけでなく園内で行われるイベント情報はTwitter公式アカウント(@doubutsuen0601※@は半角)が更新している。

【那須サファリパーク】
・ナイトサファリ
日程:2017年10月28日(土)まで毎週土曜日開催
※8月31日(木)までの期間中は毎日開催
※土日月曜日の3連休は土日開催
時間:18:30~22:00(受付21:00まで)
料金:大人(中学生以上)2,400円、小人(3歳~小学生)1,800円
※ナイトサファリはバス料金が無料
 ライオンやトラなど、夜行性動物の生態をナイトバスで探検。暗闇の中から現れる野生動物たちをみてわくわく、ドキドキできそうだ。キリンをはじめとする草食動物にはエサやりも楽しめる。

◆茨城県
【日立市かみね動物園】
・夜の動物園
日程:2017年8月5日(土)・6日(日)・11日(金祝)~15日(火)
時間:21:00まで(最終入園20:15)
 2017年は例年より1日多い7日間の開催。茨城県日立市に所在し、太平洋が見渡せる動物園のナイトズーだ。

茨城県 日立市かみね動物園
茨城県 日立市かみね動物園

◆埼玉県
【埼玉県こども動物自然公園】
・ナイトズー2017
日程:2017年8月11日(金祝)~15日(火)、19日(土)・20日(日)
時間:21:00まで(入園は20時まで)
 毎年恒例のナイトズー。日によって「ジェンベライブ」「どうぶつ鳴きまね講演」「夏休みビンゴ大会」など、異なる限定の催しが楽しめる。

【東武動物公園】
・サマーナイトZOO
日程:2017年9月3日(日)までの土日祝日、8月11日(金祝)~8月15日(火)
 夜の動物園散策や動物の生態・個体の紹介を行うガイド、エサやり体験など、日中とは違った体験を用意。8月11日と15日の各日夜7時からは、日本産動物舎で飼育係お手製の紙芝居を使った日本に伝わる動物の妖怪の昔話も披露。期間中の日曜日には、イルミネーションで装飾されたパレードカーとともに、動物たちが夕暮れの園内を行進するスターライトZOOパレードも実施する。

◆千葉県
【市原ぞうの国】
・Sayuri World ナイトズー
日程:2017年9月3日(日)までの金土日曜日
時間:11:00~20:00(最終入園19:30)
 園長手作りメニューや炭火焼肉などが楽しめる、レストランBAMBOOも同時開店。園内ではアルコールを除きキリンテラスでの飲み物販売も実施する。ラマやカピバラ、シカなど、日中は体験できない夜のふれあいの機会が設けられる。

千葉県 市原ぞうの国
千葉県 市原ぞうの国

◆東京都
【恩賜上野動物園】
・真夏の夜の動物園
日程:2017年8月9日(水)~16日(水)
時間:20:00まで(入園は19:00まで)
 開園時間を3時間延長して20時まで開園する「真夏の夜の動物園」。特別イベントの詳細案内はTwitter公式アカウント(@UenoZooGardens※@は半角)で更新中。8月12日は「世界ゾウの日」であることから、特別企画「ゾウの運動場に入ってみよう」を開催予定。音楽の夕べや「えさリウム」など、真夏の夜の動物園ならではの催しを多数企画している。

【多摩動物公園】
・サマーナイト@Tama Zoo 2017──デビルもめざめる夜の動物園
日程:2017年8月11日(金祝)~16日(水)・19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
時間:20:00まで(入園は19時まで)
 薄暗くなっていく動物園内で動物のようすを観察する「夜の動物観察ツアー」や園内でコウモリを観察する「コウモリステーションガイド」、飼育担当者による動物の夜の生態をテーマにしたお話や「夜のキーパーズトーク」など、この時期だけの特別プログラムを多数開催。ミステリーツアーや夜の動物観察ツアーなど、当日先着で参加を締め切るプログラムもあるため、詳細は必ず多摩動物公園Webサイトで確認したい。来園して1年が経ったタスマニアデビルに関するスペシャルトークの実施は8月19日。

◆神奈川県
【野毛山動物園】
・ナイトのげやま2017
日程:2017年8月5日(土)・6日(日)・11日(金祝)~13日(日)・19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
時間:9:30~20:30(最終入園20:00)
料金:動物園への入園は無料
 全9日間開催する夜の動物園。ガイドツアーの実施も予定されている。期間中は園内ひだまり広場でビアガーデンも開催予定。

【よこはま動物園ズーラシア】
・ナイトズーラシア「昼からZoo~っと“ズーラシア夜市”」
日程:2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金祝)~13日(日)、19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
時間:20:30まで(最終入園は19:00まで)
 毎年恒例の夏のイベント「ナイトズーラシア」。2017年は台北市立動物園との連携協力1周年を記念し、動物園と「夜市」をテーマにしたイルミネーションで夜の動物園を装飾する。各展示場前では「飼育係のとっておきタイム」と称し、インドゾウやオカピなどに関する解説を楽しめる特別ガイドも実施予定。期間中は台湾料理や雑貨店舗、二胡の演奏なども開催する。

神奈川県 よこはま動物園ズーラシア
神奈川県 よこはま動物園ズーラシア

【金沢動物園】
・ナイト金沢ZOO
日程:2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金祝)~13日(日)、19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
時間:20:30まで(最終入園は19:00まで)
 迫力満点のインドゾウ、薄明かりの中のキリン、ライトアップされたオオカンガルー展示場や夕暮れのスーチョワンバーラルの姿を楽しめる。「おしゃべりナイト」や「こどもまつり」など、週替りのイベントで真夏の夜を盛り上げる。ナイトZOO開催中の催し詳細はWebサイトですべて公開されている。駐車場から動物園入口までは上り坂で離れているため、暗い時間帯であることから園は無料のシャトルバス「コアラバス」を利用するよう勧めている。

◆長野県
【須坂市動物園】
・サタデー・ナイト・ズー
日程:2017年8月の毎週土曜日、8月14日(月)
時間:21:00まで
 アカカンガルー、アライグマ、ホンドタヌキなどの動物のディナータイムや夏休み特別企画「飼育員とガチンコ勝負をしよう」、「トビのふれあいさんぽ」など、各日とも午後5時半もしくは6時からさまざまな催しを用意している。

長野県 須坂市動物園
長野県 須坂市動物園

◆石川県
【いしかわ動物園】
・夜のいしかわ動物園 ナイトZOO 2017
日程:2017年8月6日(日)・12日(土)~14日(月)、19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)、9月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・30日(土)、10月1日(日)・7日(土)・8日(日)
時間:21:00まで(最終入園は20:00まで)
 キャッチコピーは「その夜 野生が目覚める」。園内の放飼場などをライトアップし、暗闇に浮かび上がる動物を観察できるよう工夫している。

石川県 いしかわ動物園
石川県 いしかわ動物園

◆富山県
【富山市ファミリーパーク】
・夜間開園
日程:2017年8月12日(土)・13日(日)・26日(土)
時間:21:00まで
 カモシカの森ナイトツアー、夜の動物スポットガイド、セミの羽化ウォッチング、里ノ助の縁日コーナー、夜の動物ふれあいコーナー、夜のゆらゆら乗馬、全6つの特別企画を用意。イベントによっては先着人数が決まっている場合や別料金が必要な場合があるため、詳細はWebサイトで確認してから出かけたい。

◆静岡県
【伊豆アニマルキングダム】
・2017ナイトサファリ
日程:8月5日(土)・6日(日)、10日(木)~16日(水)、19日(土)・20日(日)
時間:18:00~22:00(最終入園20:30)
 「昼はなかなかやる気を出してくれないライオンの勇ましい姿を見ることができるかも!?」というナイトサファリ。所在地は静岡県賀茂郡東伊豆町稲取。

【富士サファリパーク】
・ナイトサファリ
日程:2017年10月29日(日)までの土日祝
※7月22日(土)~8月27日(日)は毎日開催
入園時間:9月まで 17:30~19:30、10月 17:00~19:00
料金:ナイトサファリのみ 1,700円、昼のサファリから継続 1,000円
※一部プログラムは別途料金が必要
 サファリゾーンの見学や、ナイトサファリツアー(対象は6歳以上)だけでなく、夜のウォーキングサファリコースをスタッフと一緒に探検できる「ナイトウォーキングツアー」も開催する。ライオンやトラへのエサあげ体験や動物の観察など、昼間とは違う特別なサファリゾーンを体験できる機会だ。ナイトウォーキングツアーの対象は4歳以上。定員は40名。参加はWeb予約制のため、参加を希望する場合は事前に申し込むこと。

【浜松市動物園】
・2017年NIGHT ZOO
日程:2017年8月5日(土)・12日(土)・19日(土)・26日(土)
時間:20:30まで(入園は20:00まで)
 昼間は寝転んでいることの多いカンガルーや、日本で唯一浜松市動物園にしかいないゴールデンライオンタマリンなどのサル、ヤマアラシなどの動物は夜、どのように過ごしているかを観察できる。園内の「てんぼう広場」では近接する「遊園地浜名湖パルパル」の打ち上げ花火も楽しめる。打ち上げ花火の時間は午後8時から約5分間。

静岡県 浜松市動物園
静岡県 浜松市動物園

--
 愛知県、三重県、和歌山県、奈良県、大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、広島県や四国、九州など、西日本エリアの動物園は次回、西日本編で紹介予定。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)