海外27校以上参加、長期留学向け「ICC高校留学フェア2017」東名阪

教育・受験 高校生

「ICC高校留学フェア2017」 各校ブースでは卒業生などが通訳をしてくれる
  • 「ICC高校留学フェア2017」 各校ブースでは卒業生などが通訳をしてくれる
  • 「ICC高校留学フェア2017」 参加校リスト(一部)
  • 「ICC高校留学フェア2017」 セミナーのようす
  • 「ICC高校留学フェア2017」 先輩から体験談を聞くことができる 
  • 「ICC高校留学フェア2017」 留学相談コーナーのようす
  • ICC高校留学フェア2017
 オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの長期留学について知ることができる「ICC高校留学フェア2017」が、東京、名古屋、大阪にて9月に開催される。3か国から過去最高の計27校以上が参加予定。参加費は無料。

 長期高校留学支援を行っているICCコンサルタンツ(ICC 国際交流委員会)は、1998年から20年に渡り、東名阪エリアにおいて「ICC高校留学フェア」を開催してきた。21回目の開催にあたる今回は、名古屋9月17日、大阪9月18日、東京9月24日の3会場・日程で開催する。参加校は会場によって一部異なるが、資料参加を含めオーストラリア、ニュージーランド、カナダから、27校以上が参加予定。

 留学フェアには留学生の受け入れ実績のある各校の留学生担当教員、または校長が来日。学校の特色や実際の留学生活のようすなどについて、気軽に質問することができる。また、各学校ブースでは留学経験者の先輩などが通訳を担当するため、英語を話せなくても安心して参加できるという。

 当日は留学の概要を説明する「高校留学セミナー」や、卒業生の体験談を聞ける「高校留学の魅力を体験者が語る!」も実施される。なお、高校留学の概要は「高校留学セミナー」で説明するため、セミナーは原則参加すること。東京会場のみ、セミナー時間を選択できる。

 留学フェアの参加を希望する場合は、Webサイトからの事前に予約すること。事前予約が間に合わなかった場合は、当日会場受付で必要な資料を受け取ることもできる。ただし、留学セミナーと卒業生の体験談は定員制のため、参加できない場合がある。イベントのおもな対象は高校生だが、中学からの留学も可能。希望者は個別に相談すること。

◆ICC高校留学フェア2017
日程・会場:
<名古屋>2017年9月17日(日)ウィンクあいち 10階 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
<大阪>2017年9月18日(月・祝)ブリーゼプラザ 大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー8階
<東京>2017年9月24日(日)秋葉原UDXギャラリーネクスト 東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4階
参加方法:Webサイトの予約フォームから申し込む
(事前予約が間に合わなかった場合は当日受付で資料を受け取ることができる)
参加費:無料
参加校一覧:
<ニュージーランド>Bayfield High School/Cambridge High School/Kavanagh College/Havelock North High School/Nelson College for Girls/Mount Roskill Grammar School
<オーストラリア>All Saints Anglican School/Balcombe Grammar School/Brighton Secondary SchoolCollege/Forest Hill College/Templestowe College/(以下、クイーンズランド州教育省の学校は教育省スタッフが紹介する)Craigslea State High School/Kedron State High School/Mitchelton State High School/Kelvin Grove State College/Parm Beach Currumbin High School/Robina State High School/Merrimac State High School/Maiami State High School
<カナダ>Comox Valley 教育委員会(Mark R. Isfeld Secondary School/G.P. Vanier Secondary School/Highland Secondary School)/Langley 教育委員会(Aldergrove Secondary School/Brookswood Secondary School/D.W. Poppy Secondary School/Langley Fine Arts School/Langley Fundamental Middle and Secondary School/Langley Secondary School/R.E. Mountain Secondary School/Walnut Grove Secondary School)
※カナダは各教育委員会の担当者が来日し、管轄エリアの学校を紹介予定
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)