交通事故多発交差点…都内ワーストは熊野町、大阪は瓜破と上本町6丁目

生活・健康 その他

全国交通事故多発交差点マップ
  • 全国交通事故多発交差点マップ
日本損害保険協会は、9月21日から始まる「秋の全国交通安全運動」に合わせ、「全国交通事故多発交差点マップ」の最新2016年データをホームページに公開した。

日本損害保険協会では、人身事故の50%以上が交差点や交差点付近で発生していることに着目し、2008年から毎年、全国交通事故多発交差点マップを発表。47都道府県別の「人身事故件数ワースト5交差点」について、交差点の特徴や事故の状況・要因・予防方策等を写真や地図・イラストで、わかりやすく紹介している。

最新2016年データによると、東京都の交通事故多発交差点ワースト5は、1位が「熊野町(板橋区)」で22件の事故が発生。2位は16件の「青戸8丁目(葛飾区)」、3位は13件で「上高井戸1丁目(杉並区)」と「四谷4丁目(新宿区)」、5位は12件の「赤羽橋(港区)」だった。

大阪府は「瓜破(大阪市平野区)」と「上本町6丁目(同天王寺区)」がともに19件でワースト1。3位は14件の「谷町9丁目(同中央区)、4位は13件の「桜橋(同北区)」、5位は「川口1丁目(同西区)」「梅田新道(同北区)」「難波(同中央区)」の3交差点で、いずれも12件だった。

交通事故多発交差点…都内ワーストは「熊野町」、大阪は「瓜破」と「上本町6丁目」

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)