なぞなぞ本11冊が読み放題、絵本ナビ「なぞなぞ for dキッズ」

デジタル生活 小学生

「なぞなぞ for dキッズ」トップページイメージ
  • 「なぞなぞ for dキッズ」トップページイメージ
  • 「なぞなぞ for dキッズ」サービス利用イメージ
 絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する絵本ナビは、10月18日からNTTドコモが提供する子育て家族向けの知育サービス「dキッズ」において、市販なぞなぞ本の読み放題サービス「なぞなぞ for dキッズ」の提供を開始した。おもな対象年齢は3歳から8歳。

 子ども向けの“王道コンテンツ”である「なぞなぞ」。「なぞなぞ for dキッズ」では、1冊あたり約300~2,000問のなぞなぞが収録された電子書籍「なぞなぞ本」11冊を読み放題で提供する。初回コンテンツでは、アプリ内に「あたまがよくなる!なぞなぞシリーズ(学研)」や「おもしろワクワク!なぞなぞシリーズ(西東社)」などが収録されている。

 クイズは未就学児(3~5歳)や小学1・2年生向けの難易度。小さい子どもでも楽しめるよう、生活習慣や数の概念などの知育要素を遊びながら学べる簡単な知育○×クイズも盛り込んだ。繰り返せば必ず次に進め、やればやるほど段が進んでゆく仕組みのため、あまり勉強が好きではない子どもでも積極的に取り組めるとしている。また、ゲームではなく本であるため、なぞなぞを解きながら読書習慣を身に付けることもできそうだ。

 月372円(税別)の「dキッズ」契約者なら、すでに公開されている家族向け知育アプリ内で自由に利用可能。dキッズは、ドコモ利用者以外の他社携帯電話・タブレットユーザーも利用できる。

◆絵本ナビ「なぞなぞ for dキッズ」
サービス開始時の提供コンテンツ
 「あたまがよくなる!なぞなぞ」シリーズ 全4巻(学研プラス)
 「キラピチブックス」全2巻(学研プラス)
 「おもしろワクワク!なぞなぞ」シリーズ 全3巻(西東社)
 「女の子のなぞなぞ」シリーズ 全2巻(西東社)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)