【高校受験2018】神奈川県公立高入試、募集定員を公表…全日制は43,293人

 神奈川県教育委員会は10月27日、平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜における生徒募集定員について発表した。全日制は前年度比555人減の43,293人、定時制は前年度比35人減の3,055人を募集する。

教育・受験 中学生
平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜について
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜について
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜 全日制の募集定員
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜 全日制各区分の募集定員
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜 全日制・普通科の募集定員(一部)
 神奈川県教育委員会は10月27日、平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜における生徒募集定員について発表した。全日制は前年度比555人減の43,293人、定時制は前年度比35人減の3,055人を募集する。

 平成30年3月の県内公立中学校卒業予定者数は69,126人。平成29年3月卒業者数(実績)69,996人より870人減少する見込み。全日制高校の募集定員は、県立137校が39,810人、市立14校が3,483人。平成29年度募集と比較すると、県立は555人減、市立は前年度と同数。

 学科区分ごとでは、普通科が35,211人、專門学科が5,736人、総合学科が2,346人を募集する。各学校の募集定員と転編入定員を合計した入学定員は、横浜翠嵐360人、横浜緑ケ丘280人、厚木360人、相模原280人、横浜サイエンスフロンティア(理数)240人など。

 そのほか、定時制27校が前年度比35人減の3,055人、通信制2校が前年度と同数の1,520人を募集する。神奈川県教育委員会Webサイトには、各学校の生徒募集定員をまとめた「平成30年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員表」が掲載されている。

 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高校入試における共通選抜では、平成30年1月29日から31日まで募集を受け付け、2月5日から7日まで志願変更期間を設ける。学力検査は2月14日、面接・特色検査は2月14日・15日および16日に実施。合格者の発表は2月27日に行う。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)