サッカーを通じて子どもたちに夢を届ける「SAMMY SOCCER PROJECT」

教育・受験 小学生

サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始
  • サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始
  • サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始
  • サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始
  • サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始
  • サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始
サミーは、サッカーオランダ1部リーグのSCへーレンフェーンに所属する小林祐希をオフィシャルアンバサダーとして起用し、サッカーを通じて感動体験を提供するプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」を開始した。

「SAMMY SOCCER PROJECT」は、サッカーを通じて、子供たちに夢と感動を届けるプロジェクトだ。小学校低学年~中学年を主な対象に、サッカーのスキル向上や育成だけではなく、子供たちのココロの成長の一翼を担うことまでを目的に、「ココロを動かすサッカー」を目指す。

プロジェクトでは、子供たちを中心にコーチや保護者に仲間との出会いなどの“環境の提供”と、子どもたちがWEBやイベントで自分を表現でき、注目を浴びられる場を用意するなどの“エンタテインメント機会の提供”を行っていく。

プロジェクトは、サミーが主催し、レアル・マドリード、ACミラン、チェルシー、リバプールなどの日本でのサッカースクールの合同事業などをサポートするグラスルーツが実行委員として、プログラムやイベントの監修・実施を行う。

オフィシャルアンバサダーの小林は、ステートメントメッセージをはじめ、現役プレイヤー視点からのプログラムへのアドバイス等などを行っている。今後予定している“サッカーエンタテインメントイベント”では、実際にイベントに参加し、子供たちと交流する予定だ。

また、オフィシャルサポーターには足立梨花を任命。プロジェクトでは、公式サイトを中心にリアルな環境の提供だけではなく、オフ・ザ・ピッチでも学べる環境を提供する。コンテンツは随時追加し、定期的に更新していく。

来春には、「フィールドプログラム(仮称)」と題して、鈴木啓太コーチ(予定)のもと、クリニック形式で学べる場と試合形式で実践できる場、マネジメントプログラムなどを体験できる場を関東近郊で用意する予定だ。最新情報は、公式LINE@にて更新予定。

サッカーを通じて子どもたちに夢を届けるプロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」開始

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)