【冬休み2017】リソー、クリスマスチャリティバレエ公演「くるみ割り人形」に1,600名招待

教育・受験 未就学児

 リソー教育グループは2017年12月25日、復興支援チャリティイベントとしてNBAバレエ団によるクリスマスバレエ公演「くるみ割り人形」を開催。4歳児から高校生とその家族1,600名を招待する。応募締切りは12月15日。

 リソー教育グループは、本物の芸術にふれる体験を通して子どもたちの豊かな情操を育てたいとの思いから、毎年チャリティバレエ公演に子どもたちを招待している。13回目となる2017年は、NBAバレエ団の「くるみ割り人形」を公演。100年以上も世界中の人々を魅了するバレエの名作にプロジェクションマッピングなどの最新技術を取り入れた新しい演出によるバレエの舞台を楽しむことができる。

 対象は、年中児(4歳以上)から高校生とその家族。応募の中から抽選で1,600名を無料招待する。国内災害復興支援のチャリティイベントとして開催するため、当日会場にて1人500円の募金の協力を呼びかけている。募金は全額、日本赤十字を通じて被災地への寄付にあてられるという。

 申込みは、TOMASのWebサイトにて受け付ける。1度に4名まで応募可能、応募は1人1回のみで重複応募の場合は無効となるので注意が必要だ。応募締切りは12月15日午後3時。当日会場ではクリスマスプレゼントが当たる抽選会などお楽しみイベントも企画されている。

◆リソー教育グループ 復興支援チャリティイベント
 第13回クリスマスバレエ公演 NBAバレエ団「くるみ割り人形」
日時:2017年12月25日(月)14:30開場、15:00開演
会場:文京シビックホール(大ホール)
対象:年中児~高校生とその家族(4歳から入場可)
参加費:無料
申込方法:TOMASのWebサイトから申し込む(応募者多数の場合抽選)
申込締切:2017年12月15日(金)15:00まで
※国内災害復興支援チャリティイベントのため、会場にて1人500円の募金協力を呼びかけている
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)