リゾート予約で子ども無料、クラブメッド「キッズクラブ」50周年

趣味・娯楽 未就学児

 クラブメッドは2017年12月15日まで、子どもの年齢に合ったプログラムを提供する「キッズクラブ」の設立50周年を記念した「キッズフリーキャンペーン」を実施している。期間中に対象リゾートを予約すると子どもの宿泊が無料になる。対象は石垣島、北海道サホロ、北海道トマム、バリ、プーケット、ビンタン、チェラティンビーチ 、モルディブ・カニフィノール。

 キッズクラブ」は、英語やフランス語を話す国際力豊かなリゾートスタッフが、滞在ホテル内で子どもの年齢に合ったプログラムを提供するサービス。1967年、クラブメッドがホテル・リゾート業界として世界で初めてスタートしたという。クラブメッドは、スタッフや世界各国から集まった参加者たちとの異文化体験は、旅行中に「プチ留学」を実現できる貴重な体験になるとしている。

 キッズクラブは赤ちゃん向けの「ベビーウェルカム」、2・3歳向けの「プティクラブ」、4~10歳向けの「ミニクラブ」、11~17歳向けの「ジュニアクラブ」が設定されており、スポーツやアート、エンターテインメントなど、年齢に合ったプログラムを体験できる。

 2017年は「キッズクラブ」設立から50年目を迎えるアニバーサリーイヤー。それを記念して、クラブメッドは50日間限定の「キッズフリーキャンペーン」を実施。2017年12月15日までに対象リゾートを予約すると、子どもの宿泊が無料になる。

 宿泊対象日は2018年4月30日まで、国内リゾートは2泊以上、海外リゾートは3泊以上が対象となる。リゾートにより対象除外日が設定されており、除外日はWebサイトで確認できる。

◆キッズフリーキャンペーン(宿泊プラン/パッケージプラン)
予約期間:2017年12月15日(金)まで
対象リゾート:北海道サホロ、北海道トマム、石垣島カビラ、バリ島、プーケット、ビンタン島、チェラティンビーチ、カニフィノール
宿泊対象日:2018年4月30日(月・祝)の宿泊日まで
※国内リゾートは2泊以上、海外リゾートは3泊以上
※除外日あり、除外日はリゾートにより異なる
対象ルーム:すべて
割引内容:大人1名に対して子ども(国内3~11歳/海外4~11歳)1名が無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)