身体×テクノロジー、文科省でサイエンスカフェ11/24

教育イベント 大学生

 文部科学省は平成29年11月24日、旧庁舎1階情報ひろばラウンジで平成29年度第4回サイエンスカフェを開催する。テーマは「身体×テクノロジー ~身体性から考える未来のメディア~」。参加申込みはメールにて受け付けている。

 文部科学省の「サイエンスカフェ」は、科学者などの専門家と一般の人が飲み物を片手に気軽に科学などの話題について自由に語り合うイベント。11月24日には、平成29年度4回目となるサイエンスカフェを旧庁舎1階の情報ひろばで開催する。

 テーマは「身体×テクノロジー ~身体性から考える未来のメディア~」。講師は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の南澤孝太准教授。人々が自身の身体を通して得るさまざまな経験を、記録・共有・拡張・創造する未来のメディアテクノロジーをつくるための「身体性メディアプロジェクト(EMBODIED MEDIA PROJECT)」について紹介する。また、身体とテクノロジーの「掛け算」によって生活がどのように変わっていき、どのような未来をつくることができるのかを考えていく。

 参加費は無料。参加希望者はメールにて申し込む。申込みは1人1通。定員は30名で、定員になり次第申込み受付を締め切る。

◆平成29年度第4回サイエンスカフェ
開催日時:平成29年11月24日(金)19:00~20:30
場所:文部科学省旧庁舎1階「情報ひろばラウンジ」
テーマ:身体×テクノロジー ~身体性から考える未来のメディア~
定員:30名
参加費:無料
申込方法:メールにて受け付けている(定員になり次第締め切る)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)