名鉄の廃線跡やリニモ車両基地をウォーキング…愛知11/18スタート

趣味・娯楽 その他

愛知県の岡崎駅(岡崎市)と高蔵寺駅(春日井市)を結ぶ愛知環状鉄道は、11月18日から「愛環ぶらっとウォーキング」を開催する。

1988年1月、旧JR東海岡多線(岡崎~新豊田間)と、未開業区間だった新豊田駅(豊田市)~高蔵寺駅が愛知環状鉄道として開業してから30周年を迎えることを記念して行なわれる。

11月18日から2018年2月3日まで6回行なわれる予定で、11月18日開催の第1回目は、1973年まで岡崎井田駅(岡崎市)と、上挙母(うわごろも)駅(豊田市)・門立(もだち)駅(岡崎市)を結んでいた、名古屋鉄道(名鉄)挙母(ころも)線跡を訪ねる。

その後、12月10・16日、2018年1月7・28日、2月3日にも開催され、12月10日開催の第2回目は愛知環状鉄道や「リニモ」こと愛知高速交通東部丘陵線沿線を、2018年1月28日開催の第5回目はリニモ車両基地を訪ねる予定。

申込み不要で参加費は無料。ゴールをすると、愛知環状鉄道や名鉄、リニモの車両をあしらったピンバッジがプレゼントされる。

名鉄の廃線跡やリニモ車両基地を巡るウォーキングイベント 11月18日から

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)