ジャイアントパンダ、12/19より母子公開…抽選受付12/6スタート

趣味・娯楽 その他

3号室内の親子(2017年11月19日) (公財)東京動物園協会提供
  • 3号室内の親子(2017年11月19日) (公財)東京動物園協会提供
  • 丸太に登ったシャンシャン(2017年11月19日) (公財)東京動物園協会提供
  • 木に登るシャンシャン(2017年11月19日) (公財)東京動物園協会提供
 恩賜上野動物園は2017年11月22日、ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」と母親の「シンシン」を12月19日から公開すると発表した。観覧は事前申込みによる抽選方式とし、12月6日から受付を開始する。

 ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」は、メス「シンシン」とオス「リーリー」との間に2017年6月12日に誕生。6月14日の計測では体重147gだったところ、11月19日に160日齢を迎えた際の身体検査では、体重10.6kgにまで成長。健康状態も良好で、室内を活発に動き回っているという。

 母親の「シンシン」も健康状態がよく、シャンシャンの体をなめたり、排泄をうながしたり、1日1~2回程度授乳するなど、しっかりと世話をしている。

 恩賜上野動物園では、シャンシャンが順調に成長していることが確認でき、母子ともに健康状態も良好であることから、12月19日の公開開始を決定。母子の健康に配慮し、2018年1月末(予定)までは、時間を午前9時45分から12時15分に限定して公開する。なお、公開時間中でも母子の健康状況などを理由に公開を中止する場合がある。

 観覧は、希望者にゆっくり見てもらい、写真撮影のニーズにも応えられるよう事前申込みによる抽選方式とする。抽選の申込受付は12月6日から特設のWebサイトと電話から受け付ける予定だが、申込方法などの詳細は後日、決まり次第公表される

 また、恩賜上野動物園では開園時間中のパンダ舎の状況をより多くに人に見てもらえるようにと、インターネットによるライブ映像の準備を進めているという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)