ハーバードで過ごす9日間…YGC、未来のグローバルリーダー募集

 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は、Global Citizens Initiative(GCI)が主催する「Global Citizens Youth Summit 2018(GCYS2018)」に派遣する学生を募集している。

教育・受験 高校生
Global Citizens Initiative(GCI)
  • Global Citizens Initiative(GCI)
  • Y-SAPIX Global Campus(YGC)
 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は、Global Citizens Initiative(GCI)が主催する「Global Citizens Youth Summit 2018(GCYS2018)」に派遣する学生を募集している。

 GCIは、世界で活躍する優秀な人材を育てることを目的としている米国のNPO法人。多言語の習得、多文化の理解、そして優れた判断ができる人材を「グローバル・シティズン」と定義し、知識を習得し、世界の人々との関わり方を身に付けてもらうことで未来を担う子どもたちの能力を磨き、育成している。

 毎年夏にGCIが開催しているGlobal Citizens Youth Summitは、国際的な視野を持つ高校生がハーバード大学ファカルティークラブに集まり、世界や自国の社会問題について、討論形式の授業を交えながら考えを深め合うプログラム。各国から参加する学生と9日間生活を共にし、さまざまなバックグラウンドを持つ学生とのコミュニケーションを通じて自国の文化や現状をより深く理解できるという。2018年は7月27日~8月4日の日程で開催される。

 SAPIX YOZEMI GROUPはGCYS創設当初の2014年から協賛しており、グループの生徒を派遣してきた。2018年度はグループの生徒だけではなく、日本全国から中高生を募集する。応募資格は「GCYS参加時に高校1年生~3年生(現中学3年生~高校2年生)である」など、5つの条件をすべて満たす者。参加費用は1人5,900ドルだが、SAPIX YOZEMI GROUPより1人あたり2,500ドルが助成される。

 申込みはWebサイトより、2018年1月31日まで受け付けている。日本代表は選考を経て決定する。

◆Global Citizens Youth Summit 2018
開催期間:2018年7月27日(金)~8月4日(土)
会場:The Harvard Faculty Club, Harvard Law School and Harvard Business School(米国マサチューセッツ州、ハーバード大学内)

【日本代表募集】
募集人数:数名(選抜制)
応募資格:以下のすべてを満たす者
1.GCYS参加時に高校1年生~高校3年生であること(現中3~高2生)
2.GCYS参加時に日本国内に在住し、かつ第一言語もしくは第二言語が日本語であること
3.GCYS参加日までにパスポートを取得していること
4.国際的な課題について討論できる英語力を有し、2018年1月末までにTOEFLまたは英検のスコアを準備できること
※GCYS参加のためのスコアの目安/TOEFL iBT95点以上、英検1級
5.GCYSに関するSAPIX YOZEMI GROUPの広報活動(イベント出演や広報紙への掲載)に協力できること
参加費用:5,900ドル/1人
※GCYSの協賛団体であるSAPIX YOZEMI GROUPより1人あたり2,500ドルを助成
※渡航費用・海外旅行保険は各自負担
申込方法:GCI公式Webサイトより受け付けている
選考締切:2018年1月31日(水)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)