アディダス、青学陸上競技部着用モデルシューズ12/1発売

 アディダス ジャパンは、青山学院大学 陸上競技部が着用するレーシングモデル「adizero takumi sen boost 4(アディゼロ タクミ セン ブースト4)」2018年春夏カラーを12月1日(金)より発売する。

教育・受験 大学生
アディダス ジャパンは、青山学院大学 陸上競技部が着用するレーシングモデル「adizero takumi sen boost 4(アディゼロ タクミ セン ブースト4)」2018年春夏カラーを12月1日(金)より発売する。

「adizero takumi」は、軽量性、フィット感、グリップ力などを追求した日本人ランナーのためのシューズだ。日本人ランナーの足型に3Dでフィットするマイクロフィット レーシングラストを採用。前足部から踵までぶれないフィット感と優れたホールド性を実現している。adizero takumi sen boost 4は、青山学院大学 陸上競技部の選手が着用するモデルの春夏カラーとなる。

エリートランナーの走りに合わせ、優れたクッション性と反発力を持つBOOSTフォームを小指の付け根から前足部にかけて搭載。トップランナーの着地から蹴り出しまでをサポートする。アウトソール前足部にはコンチネンタルラバーを採用し、高いグリップ性能によりランナーの推進力をサポートする。

販売はアディダス オンラインストア、アディダス直営店、アディダス取扱店にて行う。かかと部分のクッション性を高めたレーシングモデル「adizero takumi ren boost 4(アディゼロ タクミ レン ブースト 4)」も同時展開する。

アディダス、青山学院陸上競技部着用モデル「アディゼロ タクミ」発売

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)