子育てママは「遊びながら学べる」を支持、TOY-1グランプリ2017

趣味・娯楽 未就学児

 サンケイリビング新聞社が発行する園児とママの情報誌「あんふぁん」と働くママと園児の情報誌「ぎゅって」は、日本トイザらスの特別協力のもと、子育てママ・パパが選ぶおもちゃアワード「TOY-1グランプリ2017」を実施。最終結果を発表した。

 「TOY-1グランプリ」は、0~6歳の子どもを持つママ・パパの投票でその年の人気おもちゃを決定するアワード。5回目の開催となる今回は「ごっこ・なりきり遊び」「創作・クラフト」「乗り物・ロボット」「ベビー」の4部門を設け実施された。日本トイザらスおよび各企業が各部門に商品をノミネートし、その中から児童教育の専門家やあんふぁん・ぎゅっての編集長、あんふぁん代表ブロガーによる1次選考で各部門7商品を選定。最終選考は、あんふぁんWebで人気投票を募り、3,450人の投票により各賞が決定した。

 今回多くの支持を得たのは「遊びながら学べる」「長く使えてコスパがいい」おもちゃ。図鑑的要素やクイズなど知識が増える工夫が凝らされたタブレット型おもちゃや、2~6歳ごろまで長く使えるペダルなし二輪車のほか、情操・想像性をはぐくむブロックおもちゃや人形遊びの商品も根強い人気を誇った。 

 ごっこ・なりきり遊び部門の金賞は「シルバニアファミリー赤い屋根の大きなお家 ギフトセット」、銀賞は「おみせいっぱい!ピカピカ光る!アンパンマンフードコート」、銅賞は「ソフトクリームもちょうだい!!キラピカDXアイスワゴンショップ」。

 創作・クラフト部門の金賞は「小学館の図鑑 NEOPad」、銀賞は「LaQ ボーナスセット2017」、銅賞は「ブロックラボ おおきな観覧車のくるくる遊園地 ブロックバケツ」。

 乗り物・ロボット部門の金賞は「AVIGO 4ステップトレーニングバイク」、銀賞は「アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう」、銅賞は「ぐるぐるシュート!!DXトミカパーキング」。

 ベビー部門の金賞は「10840デュプロのまち“おおきな遊園地”」、銀賞は「スイスイおえかき はらぺこあおむし」、銅賞は「たのしく知育!やみつきボックス」。

 結果発表は、あんふぁん・ぎゅっての年末年始号およびあんふぁんWebサイトに掲載。2017年12月6日~25日には、全国のトイザらス店舗において入賞商品に特別POPが掲示される。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)