JAXA、金井宇宙飛行士特別展「宇宙、行かない?」筑波3/3まで

趣味・娯楽 その他

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2017年12月17日より第54次/第55次国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在クルーとして自身初の長期滞在に挑む金井宣茂宇宙飛行士の特別展「宇宙、行かない?」を、12月12日より筑波宇宙センターにて開催している。

 金井宣茂(かない のりしげ)宇宙飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)第54次/第55次長期滞在クルーとして、2017年12月より約半年間ISSに長期滞在する。防衛医科大学校卒業後、海上自衛隊で外科医師・潜水医官として勤務した経歴を持ち、まるで宇宙船のようなカプセルの中で何日も生活する深海潜水と宇宙飛行との類似点に興味を抱いたことをきっかけに、宇宙開発の現場で働くことに挑戦したという。

 特別展「宇宙、行かない?」では、金井宇宙飛行士の紹介からミッション内容、長期滞在を支える地上スタッフにいたるまで、第54次/第55次ISS長期滞在をまるごと紹介する。開催期間は12月12日から2018年3月3日まで。入場無料で金井宇宙飛行士が挑む宇宙開発の最先端を見ることができる。

 金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズMS-07宇宙船(53S)は、12月17日午後(日本時間)に打ち上げ予定。金井宇宙飛行士は医師としての経験を生かし、「健康長寿のヒントは宇宙にある」をミッションテーマに、クルーのフライトエンジニアとしてISSの保全や宇宙環境を利用した日本および国際パートナーの科学実験、医学実験などを行う予定だ。

◆金井宣茂宇宙飛行士特別展「宇宙、行かない?」
期間:2017年12月12日(火)~2018年3月3日(土)
時間:10:00~17:00
場所:JAXA筑波宇宙センター プラネットキューブ
休館日:2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)、2月5日(月)、2月26日(月)~27日(火)
入場料:無料
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)