【春休み2018】JAXA種子島エアロスペーススクール、参加高校生募集

教育・受験 高校生

JAXA宇宙教育センター
  • JAXA宇宙教育センター
  • 2016年開催時のようす(一例)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生を対象とした宿泊型の体験プログラム「種子島エアロスペーススクール2018」を2018年3月26日~3月30日の4泊5日の日程で開催する。募集定員は24名。2月3日までWebサイトの応募フォームにて申込みを受け付ける。

 エアロスペーススクールは、高校生がチームで協力して「宇宙航空ミッション」に取り組む宿泊型体験プログラム。2018年は「2040年に打ち上げるロケットとその発射場」をテーマに、さまざまなプログラムを通して高校生ならではの発想力で将来の宇宙開発について考え、発表する機会を提供する。

 会場はJAXA種子島宇宙センター。4泊5日の期間中、最新のロケット開発などに関する講義や種子島宇宙センターの施設設備見学、グループディスカッションなど、多岐にわたるプログラムを実施。4日目には「ミッション報告会」と題したグループ発表会を行う。

 対象は、応募時点で高校1~3学年、中等教育学校後期課程4~6学年または高等専門学校1~3学年に在籍する全国の生徒および学生。応募資格は全日程に参加できることで、2018年2月3日までWebサイト応募フォームにて申込みを受け付ける。参加者の選定には、応募の際に提出する応募動機の内容を重視して選考を実施。2月下旬に選考結果が通知される予定。

◆JAXA 種子島エアロスペーススクール2018
対象:応募時点で、高等学校(1~3学年)、中等教育学校後期課程(4~6学年)または高等専門学校(1~3学年)に在籍する全国の生徒および学生
応募資格:全日程に参加できること、日本語での受講が可能なこと
定員:24名
集合・解散場所:
【高速船移動の場合】西之表港
・集合 2018年3月26日(月)11:40頃バス迎え予定
・解散 2018年3月30日(金)9:50頃バス送り予定
【航空機移動の場合】種子島空港
・集合 2018年3月26日(月)12:00頃バス迎え予定
・解散 2018年3月30日(金)9:00頃バス送り予定
参加費:32,000円程度(活動中の交通費、宿泊費、食費、教材費など)
※企画内容により上記金額は変動する
※自宅から集合・解散場所までの交通費は自己負担となる
応募方法:Webサイト応募フォームより申し込む
応募締切:2018年2月3日(土)24:00必着
※参加者の選定には、応募動機(作文)の内容を重視した選考を行う
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)