生物の69のギモンを紹介、小学生向け「読めばわかる!生物」

 朝日学生新聞社は、小学生向けの学習読み物シリーズ「ドクガク!」の新刊「読めばわかる!生物」を2017年12月29日に発売した。価格は918円(税込)。生物分野の基礎を物語仕立てでわかりやすく解説している。

教育・受験 小学生
 朝日学生新聞社は、小学生向けの学習読み物シリーズ「ドクガク!」の新刊「読めばわかる!生物」を2017年12月29日に発売した。価格は918円(税込)。生物分野の基礎を物語仕立てでわかりやすく解説している。

 「読めばわかる!生物」は、朝日小学生新聞の人気学習読み物シリーズ「ドクガク!」の第5弾。「からだのふしぎ」「動物のふしぎ」「植物のふしぎ」の3部で構成しており、小学校で習う理科の生物分野を拡大・発展させ、物語仕立てで楽しくわかりやすく解説している。

 イラストや図など豊富なビジュアルで、1テーマを見開きで完結。「どうして汗をかくの?」「卵を温めたら、ヒヨコは生まれるの?」「秋になると葉はどうして色づくの?」など、各ジャンルあわせて69のギモンに答えている。朝の10分間読書から中学受験まで対応しており、受験生や理科が苦手な小学生、生物分野を習う前の子どもたちにもお勧めだという。

 「読めばわかる!生物」は、桐朋中学校・高等学校教諭の西條広隆先生が監修。インターネット書店や全国の書店、朝日新聞販売所(ASA)で購入できる。

◆朝日学生新聞社出版部「読めばわかる!生物」
発売日:2017年12月29日(金)
価格:918円(税込)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)