「Woman in Sports」設立、スポーツで社会貢献する女性を表彰

 フィットネス&ライフスタイルメディア「Women’s Health(ウィメンズヘルス)」は、スポーツで社会に貢献する女性たちを表彰するアワード「Woman in Sports (ウーマン・イン・スポーツ)」を設立した。

生活・健康 保護者
スポーツで社会に貢献する女性を表彰するアワード「Woman in Sports」設立
  • スポーツで社会に貢献する女性を表彰するアワード「Woman in Sports」設立
  • スポーツで社会に貢献する女性を表彰するアワード「Woman in Sports」設立
  • スポーツで社会に貢献する女性を表彰するアワード「Woman in Sports」設立
フィットネス&ライフスタイルメディア「Women’s Health(ウィメンズヘルス)」は、スポーツで社会に貢献する女性たちを表彰するアワード「Woman in Sports (ウーマン・イン・スポーツ)」を設立した。

同アワードは、スポーツに従事する女性を応援していくことを目的に設立。スポーツの社会的意義を再確認し、スポーツを取り巻く環境をより良くしていく。同プロジェクトに賛同した文部科学省スポーツ庁長官の鈴木大地が特別審査員、元テニスプレイヤーの伊達公子が審査員長に就任する。

候補者は自薦、他薦を問わず募集し、一年間を通じて有力な候補者を編集部が記事として紹介していく。ウィメンズヘルス内に開設された特設チャンネルでは、選定された候補者のインタビューを紹介し、スポーツを通じた様々な社会貢献活動を広く伝える。

アワード設置部門はアスリート部門、オリンピア部門、ウィメンズヘルス読者部門、サポーター部門、パラスポーツ部門、グループ部門。1年間の締めくくりには、審査員がスポーツを通じて最も社会に貢献をした人を選定し、授賞式パーティ「スニーカーボールパーティ」にて表彰する。

スポーツで社会に貢献する女性を表彰するアワード「Woman in Sports」設立

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)