【高校野球2018春】第90回春のセンバツ出場36校が決定、初出場は10校

 第90回記念選抜高等学校野球大会の選考委員会が平成30年1月26日に開かれ、出場校36校が決定した。中央学院など10校が初出場する。組み合わせ抽選会は3月16日、大会は3月23日から4月4日までの13日間開催する。

教育・受験 高校生
第90回記念選抜高等学校野球大会
  • 第90回記念選抜高等学校野球大会
  • 第90回記念選抜高等学校野球大会の出場校
  • センバツLIVE!2018
 第90回記念選抜高等学校野球大会の選考委員会が平成30年1月26日に開かれ、出場校36校が決定した。中央学院など10校が初出場する。組合せ抽選会は3月16日、大会は3月23日から4月4日までの13日間開催する。

 一般選考33校と21世紀枠3校の計36校の出場が決定した。今大会の初出場は、明秀日立(茨城)と中央学院(千葉)、日本航空石川(石川)、乙訓(京都)、おかやま山陽(岡山)、下関国際(山口)、松山聖陵(愛媛)、富島(宮崎)、由利工(秋田)、伊万里(佐賀)の10校。

 3月23日から4月4日までの13日間(雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催する。大会主催の毎日新聞では、特集サイト「センバツLIVE!2018」にて試合の模様をライブ動画で配信する。

◆第90回記念選抜高等学校野球大会の出場校
駒大苫小牧(北海道)4年ぶり4回目
花巻東(岩手)6年ぶり3回目
日大山形(山形)36年ぶり4回目
聖光学院(福島)5年ぶり5回目
明秀日立(茨城)初出場
国学院栃木(栃木)18年ぶり4回目
中央学院(千葉)初出場
日大三(東京)2年連続20回目
慶應(神奈川)9年ぶり9回目
東海大相模(神奈川)7年ぶり10回目
日本航空石川(石川)初出場
星稜(石川)13年ぶり12回目
富山商(富山)9年ぶり6回目
静岡(静岡)2年連続17回目
東邦(愛知)2年ぶり29回目
三重(三重)4年ぶり13回目
近江(滋賀)3年ぶり5回目
彦根東(滋賀)9年ぶり4回目
乙訓(京都)初出場
智辯学園(奈良)3年連続12回目
智辯和歌山(和歌山)4年ぶり12回目
大阪桐蔭(大阪)4年連続10回目
おかやま山陽(岡山)初出場
瀬戸内(広島)27年ぶり3回目
下関国際(山口)初出場
英明(香川)3年ぶり2回目
松山聖陵(愛媛)初出場
高知(高知)5年ぶり18回目
明徳義塾(高知)3年連続18回目
東筑(福岡)20年ぶり3回目
創成館(長崎)4年ぶり3回目
延岡学園(宮崎)12年ぶり3回目
富島(宮崎)初出場
【21世紀枠】
由利工(秋田)初出場
膳所(滋賀)59年ぶり4回目
伊万里(佐賀)初出場
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)