「深い学び」や外国語教育を考えよう、東京都で研究発表会2/20

 東京都教育委員会は、東京都教職員研修センターにおいて進めてきた研究成果を広く共有することを目的に、平成30年2月20日に「平成29年度 東京都教職員研修センター 教育課題研究発表会」を開催する。参加対象は都内公立学校教職員、教育委員会関係者、都民など。

教育イベント 先生
 東京都教育委員会は、東京都教職員研修センターにおいて進めてきた研究成果を広く共有することを目的に、平成30年(2018年)2月20日に「平成29年度 東京都教職員研修センター 教育課題研究発表会」を開催する。参加対象は都内公立学校教職員、教育委員会関係者、都民など。

 東京都教育委員会は、「東京都教育施策大綱」や「東京都教育ビジョン(第3次・一部改定)」を踏まえ、東京都教育委員会の教育目標や基本方針に示された教育課題の解決に資する研究を、東京都教職員研修センターにおいて進めてきた。今回、研究成果について都の教職員や教育委員会関係者、都民と広く共有し、ともに考える機会として発表会を開催する。

 会の前半は研究内容ごとに5つのテーマに分かれ、分科会形式にて参加型の研究発表を行う。テーマは「『主体的・対話的で深い学び』の視点に立った授業改善」「『特別の教科 道徳』における評価の在り方」「小学校における外国語教育の充実」「特別支援教室と在籍学級とのよりよい連携の構築について」「職層に応じた学校マネジメント能力の育成」の5つ。それぞれ、研究概要や事例紹介のほか、実際に体験できるミニ研修や演習を行う。

 後半は全体会を実施。教職員支援機構 次世代型教育推進センターの大杉昭英氏が「新学習指導要領の趣旨を実現する教員の資質・能力」と題した講演を行う。

 参加無料。定員は600名。申込みは東京都教職員研修センターのWebサイトまたはFAXにて受け付けている。申込締切は2月14日。

◆平成29年度 東京都教職員研修センター 教育課題研究発表会
日時:平成30年2月20日(火)13:30~17:00(受付開始13:00)
場所:東京都教職員研修センター(東京都文京区本郷1-3-3)
対象:都内公立学校教職員、教育委員会関係者、都民
定員:600名
参加費:無料
申込方法:東京都教職員研修センターのWebサイトまたはFAXにて申し込む
申込締切:平成30年2月14日(水)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)