受験から仕事・年収まで、現役医師が語る医学部特集…アエラムック

教育・受験 高校生

 朝日新聞出版は2018年1月29日、アエラムック「AERA Premium 医者・医学部がわかる2018」を刊行した。医学部受験にまつわるデータや、就職先病院ランキング、医師のプライベートまで、医学部受験から医師になるまでの情報が詰まった一冊だ。

 「AERA Premium 医者・医学部がわかる2018」は、「医者がわかる編」と「医学部がわかる編」の2本立てで医学部受験と医師の仕事内容を徹底分析した医学部志望生向けの進学ムック。

 「医学部がわかる編」では、全国82医学部の受験者数や合格倍率、合格得点、男女比、現浪比など、さまざまなデータを網羅して一覧にした「合格データブック」を、Book in Bookとして掲載。また、就職先ランキングを大解剖した「大学×病院 研修医マッチング」や、平均寿命が高い「長寿地域」中国地方の医学部を分析する特集記事を掲載している。

 「医者がわかる編」では、現役医師507人へのアンケート結果をもとに医師のプライベートに迫る「医者のリアル」を掲載。勤務実態から年収、結婚観まで、医者のリアルに迫る。さらに、未来の「五輪選手」を医療でサポートするスポーツドクターの「競技別仕事図鑑」や、「外科」「小児科」「眼科」「産婦人科」など14診療科別に医師が特徴を伝える名物企画「診療科別仕事図鑑」、注目ワード「新専門医制度」に迫る記事などを掲載している。

 価格は1,296円(税込)。将来医師を目指すために役立つ「医」と「知」の完全ガイドとなる1冊だ。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)