近大英語村で高校生以上対象「春の一般公開」2/15-3/2

教育イベント 高校生

 近畿大学英語村E3(e-cube:イーキューブ)は、2018年2月15日~2018年3月2日の期間に「春の一般公開」を開催する。通常は近畿大学生のみ入村可能な近畿大学東大阪キャンパス内の英語村に、高校生以上は誰でも入村できるイベント。参加費は無料で申込みも不要。

 近畿大学英語村E3(e-cube)は、English,Enjoyment,Education(3つのE)の「遊びながら英語を楽しく学ぶ」をコンセプトに2006年11月に開設した。敷地内の会話は英語に限定されている。英語村では、常駐のネイティブスタッフとの会話のほか、料理やアート、スポーツ、クイズなど日替わりのアクティビティを開催している。

 「春の一般公開」は、通常は近畿大学の学生のみが利用できる英語村の施設を、高校生以上の一般の人が体験できるイベント。ネイティブスタッフとの会話や、毎日開催されるアクティビティにも無料で参加することができる。アクティビティは、クッキングや世界の国々&トラベルクイズ、アートなどを実施予定。楽しみながら英語を学ぶだけでなく、地域交流、異世代交流の場となることも目的としている。

 一般公開は、2018年2月15日から2018年3月2日まで、月曜日から金曜日の平日のみ開催する。申込みは不要だが、午前の部と午後の部があり、完全入替え制で午前か午後のどちらかのみ参加できる。

◆近畿大学英語村「春の一般公開」
日時:2018年2月15日(木)~2018年3月2(金) ※月曜日~金曜日の平日のみ開催
午前の部10:00~12:30、午後の部13:00~15:30(完全入替え制)
会場:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3(e-cube)東大阪市小若江3-4-1
対象:高校生以上の一般の人
参加費:無料
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)