【高校受験2018】東京都立高入試、志願状況・倍率(初日)日比谷2.16倍、戸山2.17倍など

教育・受験 中学生

 東京都教育委員会は平成30年(2018年)2月6日、平成30年度東京都立高校入学願書受付1日目の応募状況を公表した。普通科全体の応募倍率は1.51倍。学校別では、日比谷2.16倍、戸山2.17倍、国立1.86倍、西1.79倍など。願書は2月7日午後12時まで受け付ける。
※編集部注:本記事は平成30年度東京都立高校入学願書受付1日目の応募状況です。2日目締切時の志願状況は平成30年2月7日午後7時35分に掲載しました。(平成30年2月7日午後8時追記)


 平成30年度の都立高校入学者選抜応募状況(願書受付1日目)は、全日制172校の応募倍率が前年度比0.07ポイント減の1.42倍。そのうち普通科(コース、単位制、島しょ、海外帰国生徒対象を含む)は、募集人員24,660人に対して応募人員37,308人。応募倍率は前年度比0.03ポイント減の1.51倍となった。

 普通科(コース・単位制以外)の学校別応募倍率(1日目)を見ると、日比谷が募集人員254人(男子132人・女子122人)に対して、応募人員は549人(男子306人・女子243人)で、応募倍率は2.16倍(男子2.32倍・女子1.99倍)。戸山は募集人員が254人(男子132人・女子122人)に対して、応募人員は550人(男子328人・女子222人)。応募倍率は2.17倍(男子2.48倍・女子1.82倍)となった。

 そのほか、普通科(コース・単位制以外)の応募倍率は国立1.86倍(男子1.75倍・女子1.98倍)、西1.79倍(男子2.08倍・女子1.48倍)、青山1.93倍(男子2.00倍・女子1.85倍)、立川1.78倍(男子1.96倍・女子1.59倍)など。

 学力検査に基づく選抜(第一次募集・分割前期募集)は今後、入学願書(2日目)を2月7日午前9時から午後12時まで受け付ける。願書取下げは2月14日午前9時から午後3時まで。願書再提出は2月15日午前9時から午後12時まで。学力検査は2月23日(学校によっては24日までの2日間)に実施する。合格発表は3月1日午前9時、各学校に掲示する。ただし、海外帰国生徒対象および在京外国人生徒対象(国際高校)の日程は、この限りではない。

 なお、東京都立産業技術高等専門学校の入学者選抜応募状況(願書受付1日目)についても、同校のWebサイトにて公表している。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)