2017年「人気駅・沿線ランキング」首都圏、駅3位に武蔵小杉

生活・健康 その他

 オウチーノは2018年2月6日、「2017年、人気の高かった駅・沿線ランキング(賃貸/首都圏編)」を公表した。首都圏の人気駅は「赤羽」が1位となり、ついで2位「荻窪」、3位「武蔵小杉」がランクイン。沿線ランキングでは「JR山手線」が1位となった。

 「2017年、人気の高かった駅・沿線ランキング(賃貸/首都圏編)」は、「オウチーノ」賃貸サイトで各駅・沿線ページのアクセス数が多い順にランク付けしたもの。調査期間は2017年1月1日~12月31日。

 2017年の駅ランキングで1位となったのは「赤羽駅」。JR埼京線や京浜東北線など、6路線が利用できる利便性を保ちつつ、家賃は比較的抑えられるという住みやすさが人気のようだ。昔ながらの居酒屋からおしゃれなワインバルまであり、グルメスポットとしても有名だという。2017年4月には東洋大学の赤羽台キャンパスが開校している。

 2位は「荻窪駅」。新宿や吉祥寺にアクセスしやすいJR中央線の駅であることに加え、東京メトロ丸ノ内線の始発駅でもある。駅周辺には名高いラーメン屋やカフェなどがあり、グルメが豊富にそろっているところも魅力と評されている。

 3位は「武蔵小杉駅」。神奈川県で唯一ランクインしており、都心へのアクセスも良好。駅前はタワーマンションの建設など開発が進む一方で、緑豊かな公園が点在するエリアだ。駅がある川崎市は待機児童ゼロに取り組むなど、子育てしやすい環境もあり、幅広い世代から支持されている。

 そのほか、2016年に圏外となった「吉祥寺」は、2017年は8位まで回復。10位の「蕨駅」は埼玉県から唯一ランクインし、大宮駅などの県内ターミナル駅や都内へのアクセスの良好さ、家賃相場が抑えられている点が注目された。

 沿線ランキングでは、不動の人気を誇る「JR山手線」が1位に輝いた。山手線から人気駅ランキング入りしたのは5位の「目黒駅」のみだが、「駅にはこだわらないけど、とにかく便利な山手線沿線に住みたい」と考える人がアクセス数を伸ばす結果となったようだ。

 2位は「東急目黒線」。2016年はランキング圏外だったが、大きな商店街があり買い物も便利な「武蔵小山駅」、人気駅ランキング3位の「武蔵小杉駅」があり、都心から近い穴場的な路線として密かに注目を集めていたという。

 3位は「JR中央線」。人気駅ランキングでも「荻窪駅」「吉祥寺駅」「三鷹駅」と3駅がランクインし、根強い人気を誇る。それぞれの駅が発展し、新宿などの都心に行かなくてもショッピングやグルメが楽しめるという。沿線には明治大学や成蹊大学などの学校も多く、一人暮らしをはじめ賃貸でのニーズが高い路線となっている。

 そのほか、2016年に5位だった「都営大江戸線」は10位へとランクダウンしたものの、「勝どき駅」など2020年の東京オリンピックに向けた再開発が進む駅も多く、依然として注目の路線のようだ。

◆2017年首都圏 駅ランキング(賃貸)
1位:赤羽駅
2位:荻窪駅
3位:武蔵小杉駅
4位:池袋駅
5位:北千住駅
6位:目黒駅
7位:三軒茶屋駅
8位:吉祥寺駅
9位:三鷹駅
10位:蕨駅

◆2017年首都圏 沿線ランキング(賃貸)
1位:JR山手線
2位:東急目黒線
3位:JR中央線
4位:京王線
5位:東急東横線
6位:小田急線
7位:丸ノ内線
8位:JR京浜東北線
9位:東西線
10位:都営大江戸線
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)