毎月最終土曜は「子ども無料DAY」東京ワンピースタワーを楽しもう

 「東京ワンピースタワー」では、毎月最終土曜日に幼児・小学生の入園が無料になる「子ども無料DAY」を開催している。2018年2月24日と3月31日が対象。当日券600円の幼児・小学生のPARK PASS(入園・アトラクション利用)が無料になる。

趣味・娯楽 未就学児
東京ワンピースタワー「子ども無料DAY」
  • 東京ワンピースタワー「子ども無料DAY」
  • キッズピザ教室のようす
  • トンガリワークショップ~オリジナルステッカーを作ろう!~(作品例)
  • トンガリワークショップ~お名前ホルダーを作ろう!~(作品例)
  • トンガリミニアトラクション景品一覧
  • サンジのおれ様レストラン メニュー一例
  • 東京ワンピースタワー
 「ONE PIECE」の常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」では、毎月最終土曜日に幼児・小学生の入園が無料になる「子ども無料DAY」を開催している。2018年2月24日と3月31日が対象。当日券600円の幼児・小学生のPARK PASS(入園・アトラクション利用)が無料になる。

 東京ワンピースタワーは、2015年に東京タワーフットタウン内にオープンしたテーマパーク。大人気漫画・アニメ「ONE PIECE」の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、オリジナルグッズが買えるショップなどが立ち並び、作品の魅力を堪能できる。プロジェクションマッピングや照明技術を駆使した舞台で主人公ルフィたちが目の前で迫力のアクションを繰り広げる「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」(観覧有料)など、家族で盛り上がれるプログラムが目白押しだ。

 子ども無料DAYにあわせて、東京ワンピースタワー1階の「Cafe Mugiwara」では「キッズピザ教室」を開催。プロのピザ職人と一緒に「Cafe Mugiwara」で人気のピザ作り体験や焼きたてピザを味わうことができる。そのほか、パーク内ではオリジナルのステッカーや名前ホルダーが作れる「トンガリワークショップ」や、ミニゲームに挑戦してアクリルキーホルダーなどの限定グッズがもらえる「トンガリミニアトラクション」(各種有料)など、さまざまなイベントが行われる。

 パーク内には靴を脱いで遊べるキッズスペースや、ベビーカー・車椅子の移動も便利なエレベーター、オムツ替えシートなどの設備も完備。小さな子ども連れでも楽しむことができる。「サンジのおれ様レストラン」や「フランキーのコーラバー」では子ども向けメニューも充実している。

◆東京ワンピースタワー 子ども無料DAY
対象:幼児・小学生(4歳~12歳)の小人料金対象者
対象日:2018年2月24日(土)、3月31日(土)
※4月1日から学年を切り替える
内容:東京ワンピースタワーの小人PARK PASS(入園+アトラクション利用)が無料になる
料金:
PARK PASS(入園+アトラクション利用)※一部課金サービズは除く
・前売券 大人(19歳以上)2,000円、中人(中学生・高校生)1,600円、小人(幼児・小学生)500円
・当日券 大人(19歳以上)2,200円、中人(中学生・高校生)1,700円、小人(幼児・小学生)600円
※ライブショーの鑑賞には別途料金が必要
※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
※価格はすべて税込
※このほか、入園+アトラクション利用(一部課金サービスは除く)+ライブショー鑑賞がセットになった「LIVE&PARK PASS」も販売している

◆キッズピザ教室
日時:2018年2月24日(土)10:00~11:15
場所:Cafe Mugiwara
対象:幼児・小学生(4歳~12歳)とその保護者
料金:子ども1名につき保護者2名まで…4,000円/子ども2名につき保護者2名まで…5,000円
申込方法:Webサイトから申し込む
※定員になり次第締め切る
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)