【高校受験2018】千葉県公立高校入試(前期)生放送で解答・問題分析…チバテレ19時から

教育・受験 中学生

チバテレ 千葉テレビ放送 「誉田進学塾presents 千葉県公立高校入試解答・解説(前期選抜)」は2018年2月13日(火)19時から
  • チバテレ 千葉テレビ放送 「誉田進学塾presents 千葉県公立高校入試解答・解説(前期選抜)」は2018年2月13日(火)19時から
  • 誉田進学塾「千葉県公立高校選抜解答速報」
 平成30年2月13日、千葉県で平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜(前期選抜)が実施された。試験終了にあわせ、チバテレ(千葉テレビ)は13日午後7時から「誉田進学塾presents 千葉県公立高校入試解答・解説(前期選抜)」を放送する。

 千葉県が平成30年2月6日に発表した入学志願状況によると、前期選抜は全日制の課程128校205学科で実施。予定人員22,482人に対し、39,064人が志願し、平均志願倍率は1.74倍だった。

 講評を担当するのは、難関校受験専門の塾として千葉県内に進学塾を展開する、誉田進学塾グループの教科別専任スタッフ。学力検査が終了したばかりの平成30年度県立高等学校入学者選抜(前期選抜)問題について、生放送で詳細分析を行う。放送時間は、午後7時から8時までの1時間。

 なお、誉田進学塾はWebサイトで「2018年度 千葉県公立高校入試 がんばれ受験生!! 特別応援企画」を展開中。放送終了後に前期選抜全科目の解答を掲載するほか、前期選抜の合否発表後には「後期選抜に向けてのアドバイス」を掲載予定。

 リセマムも、千葉県からの提供を受け、5教科の問題と解答を掲載している。いずれも京葉学院による解説も掲載している。難易度や得点を分けたポイントなどについて、京葉学院が問題分析を行っている。

◆リセマム 平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜<前期日程>
問題・解答速報
国語
数学
理科
社会
英語

京葉学院による問題分析・講評
国語
数学
理科
社会
英語

※編集部追記:リセマムで掲載した問題・解答と講評を追記しました。(平成30年2月14日追記)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)