大学入学共通テスト、試行調査「英語」スタート…3/3まで

教育・受験 高校生

大学入試センター
  • 大学入試センター
 大学入試センターは2018年2月13日、「大学入学共通テスト」の導入に向けた試行調査(プレテスト)の外国語科(英語)を開始した。全国158校の高等学校および中等教育学校において、3月3日までの日程内で実施する。

 国際的に英語コミュニケーション能力が求められていることから、国内の大学入学者選抜においても、英語4技能を適切に評価する必要性が指摘されている。そこで、2020年度から導入される「大学入学共通テスト(共通テスト)」では、民間の英語資格・検定試験を活用した英語4技能評価の導入が検討されている。

 「大学入学共通テスト実施方針」を趣旨を踏まえ、問題の構成や内容の工夫、改善などについて試行し、検証を行うため、大学入試センターは2017年11月、国語、地理歴史、公民、数学および理科の試行調査を実施。続く2018年2月13日からは、外国語科(英語)について実施する。

 大学入試センターは、試行調査をもって資格・検定試験の実施や活用状況などを検証する予定。2023年度まで同センターが作問を担当する外国語科「英語」の出題内容などについても、資格・検定試験との配点バランスなどを含め、必要な検討を行うとしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)