福井県私立高校5校、一般入試を再々延期…2/15実施

 37年ぶりの記録的な大雪に見舞われ、生活に支障が出ている福井県内。影響は高校入試にも及び、福井県内の私立高校5校は3度目の一般入試延期を決めた。

教育・受験 中学生

 37年ぶりの記録的な大雪に見舞われ、生活に支障が出ている福井県内。影響は高校入試にも及び、福井県内の私立高校5校は3度目の一般入試延期を決めた。

 福井県内の私立高校である、北陸、仁愛女子、福井工業大学附属福井、啓新、福井南の5校は、大雪の影響により、当初2月6日に予定していた一般入試を2月9日に延期。その後も断続的に降雪が続いたことから、2月14日に再延期した。さらに、2月13日には再々延期を決定。5校とも、一般入試を15日に変更する。会場の変更や合格発表日の変更などは、各校Webサイトで確認できる。

 福井県は、Webサイトで「平成30年2月大雪に関する情報」を更新中。「道路除雪を効果的に行うため、車での不要不急の外出を控えてください」とするメッセージや、除雪作業時の注意などを掲載している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)