大学生・社会人対象「医学部学士編入フェア」東京3/18・大阪3/25・名古屋3/31

 大学生・社会人のための進学予備校「河合塾KALS」は3月、医学部編入を目指す大学生・社会人を対象としたイベント「医学部学士編入フェア」を開催する。東京・名古屋・大阪の3会場にて、大学教授や河合塾KALSの講師が講演を行う。予約が必要だが、参加費は無料。

教育イベント 大学生
河合塾KALS「医学部学士編入フェア」
  • 河合塾KALS「医学部学士編入フェア」
  • 「医学部学士編入フェア」について
  • 「医学部学士編入フェア」過去開催時のようす
 大学生・社会人のための進学予備校「河合塾KALS」は3月、医学部編入を目指す大学生・社会人を対象としたイベント「医学部学士編入フェア」を開催する。東京・名古屋・大阪の3会場にて、大学教授や河合塾KALSの講師が講演を行う。予約が必要だが、参加費は無料。

 河合塾KALSによると、学士編入制度とは四年制大学を卒業(または卒業見込み)した「学士」取得者を対象とした編入制度。現在、国公立29大学で医学部(医学科)の編入制度を設けているが、その大多数が学士編入試験だという。「医学部学士編入」試験は学部の一般入試と異なり、筆記試験の科目数が少なく、学力以外に医師としての資質・将来像を問われ、数多くの国立大学を併願できる点が特徴。一方で、その情報は少なく、明確な目的意識があるにもかかわらず諦めている人もいるという。

 今回、河合塾KALSが開催する「医学部学士編入フェア」は、そのような人に向けて、医学部学士編入の情報と学習対策を伝えるためのイベント。日程は、東京会場が2018年3月18日、大阪会場が3月25日、名古屋会場が3月31日。

 東京会場では、東京医科歯科大学の吉村亮一教授が、大阪会場では高知大学医学部の高田淳教授が、医学部編入を目指す人へ向けて、求める人物像やこれからの医師像について講演。名古屋会場では河合塾KALSの講師が、医学部学士編入における最新試験動向と受験戦略を伝える。また、3会場とも、河合塾KALSの講師や医学部在学中の編入生らによる個別相談会を行う。

 いずれも参加費は無料だが、予約が必要。申込みおよびイベント詳細は、河合塾KALSのWebサイトから。当日は参加者特典として「合格者体験記2017年度版」「医学部学士編入 入試DATA FILE」が進呈される。

◆医学部学士編入フェア
対象:医学部編入を目指す大学生・社会人
※要予約
参加費:無料
申込方法:河合塾KALSのWebサイトから申し込む
日程:
【東京会場】
日時/2018年3月18日(日)11:00~15:00
場所/河合塾KALS新宿本校(東京都新宿区西新宿7-15-2)
【大阪会場】
日時/2018年3月25日(日)12:00~17:30
場所/河合塾KALS新大阪校(大阪府大阪市東淀川区西淡路1-3-12)
【名古屋会場】
日時/2018年3月31日(土)13:00~16:30
場所/河合塾KALS名駅校(愛知県名古屋市中村区名駅4-5-27)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)